ナビゲーターに杉咲花さん就任:「ゴッホ展」展覧会みどころ (上野の森美術館)

「ゴッホ展」が今年10月から上野の森美術館、来年1月からは兵庫県立美術館で開催

  • 最終更新:2019年7月17日 クレジット表記他、一部修正

今も世界中から愛されている画家ゴッホと、彼に影響を与えたハーグ派、印象派の作品約70点を集めた「ゴッホ展」(産経新聞社など主催)が今年10月11日(金)~来年1月13日(月・祝)に上野の森美術館(東京都台東区)で、来年1月25日(土)~3月29日(日)に兵庫県立美術館(神戸市)で開催されます。

報道発表会(7月11日)

7月11日に記者発表会が大手町サンケイプラザにて行われ、展覧会の概要の他、女優の杉咲花さんのナビゲーターに就任などが発表されました。

編集部撮影

ゴッホは37年という短い人生のうち。画家として活動したのはわずか10年にすぎません。その短い画業にも関わらず、唯一無二の表現を獲得しえた背景にはハーグ派、そして印象派との、人生を変えた大きな2つの出会いがありました。

これはで日本で公開されてきたゴッホ展は、故郷オランダの所蔵作が中心で編成されることが多かったのですが、本展ではイスラエル、スイス、モナコ公国など10か国・地域、25か所より貴重な作品が終結、約70点の作品がゴッホの人生を語ります。

展覧会ナビゲーターに杉咲花さんが就任

本展のナビゲーター務める、女優の杉咲花さん。音声ガイドにも初挑戦します。

プロフィール:東京都出身。平成28年に公開した映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で『第40回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・新人俳優賞 』を受賞。昨年よりTFM「杉咲花のFlower TOKYO」で自身の念願だったレギュラーラジオ番組のパーソナリティを務めています。映画やドラマ、CMなど、多方面で活躍中。

杉咲さんのコメント

長い年月をかけてたくさんの人々に愛された作品の歴史に、このような形で触れられることができることを光栄に思います。眺めれば眺めるほど渦のように引き込まれてしまう美しい絵に、その色に、匂いに、はやくもっと触れてみたい、とわくわくしています。まだ私自身、未知の世界ではあるのですが、感じたことを、素直に大切にできる時間になるといいな、と、とても楽しみな気持ちです。
今回、音声ガイドにも初挑戦します。お客様の側に寄り添って、その世界観に一緒にうっとりとできるような、そんなガイドを担えるように、頑張ります。

杉咲花 さん


特別前売券 発売中

7月12日(金)より特別前売が発売中です。(価格はいずれも税込)。詳細については展覧会の公式ホームページをご確認ください。ゴッホ展公式ホームページ:http://go-go-gogh.jp特製ミニタオル付前売券(2,300円)

本展とスペシャルコラボするスヌーピーのミニタオル付きです。

特製クリアファイル付前売券(1,600円)

展覧会オリジナルの特製クリアファイル(非売品)が付きます。

図録付前売券(3,500円)

図録(2,200円予定)と前売券(1,600円)がセットで300円お得。

※図録の表紙は2種ありますが、選択できません

販売期間&使用期間限定早割ペア券(2,000円)

2枚セット。ただし10月のみ使用可能。期間が過ぎた場合は無効になります。

※以下は8月5日(月)より販売開始※

鑑賞ガイドセット付前売券(2,000円)

展示作品や見どころがわかる鑑賞ガイド(非売品)を特製クリアファイル(非売品)に入れてお渡し。

プレミアム夜間鑑賞券(6,500円)

一般の鑑賞時間終了後、夜間に人数限定で特別に鑑賞。オランダ美術が専門の東京藝術大学 大学美術館准教授、熊澤弘氏のミニギャラリートーク(約20分)も楽しめます。

展覧会日程

  • 東京会場
    • 上野の森美術館
    • 令和元年10月11日(金)~令和2年1月13日(月・祝)
  • 兵庫会場
    • 兵庫県立美術館
    • 令和2年1月25日(土)~3月29日(日)

開催概要については記事末尾にまとめています。