特別展「きもの KIMONO」みどころ 東京国立博物館

鎌倉時代から現代まで。きものの壮大な歴史絵巻

 2020年4月14日(火)より開催される東京国立博物館の特別展「きもの KIMONO」。鎌倉時代から現代までを通史的に総覧する、かつてない規模のきものの展覧会で、東京国立博物館では1973年の特別展「日本の染織」より47年ぶりとなる大規模な染織の展覧会となります。この記事では、本展のみどころを画像を用いながら先行紹介していきます。

  • 取材協力:東京国立博物館さま
  • 記事中の画像、文章の転載および引用をすべて禁止します。

関連記事

  • 報道発表会では「IKKO ビューティートーク・プレミアムナイト鑑賞券」の紹介なども

みどころ:鎌倉時代から現代までを通覧する、初めての大規模きもの展

光琳「冬木小袖」が登場。

 尾形光琳が江戸での寄宿先である深川の材木商・冬木家の奥方のために描いたと伝えられます。当時、裕福な女性たちの間で有名な絵師に描かせた小袖が流行していました。

  • 重要文化財 小袖 白綾地秋草模様 尾形光琳筆 江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵

海外からの里帰り品、初出品も。

 明治維新後は、欧米におけるジャポニスムの流行により海外にわたった日本美術の中には、きものや屏風などもありました。初の里帰りとなる、メトロポロタン美術館所蔵「誰が袖図屏風」(写真)の他、安土桃山時代のきもの、浮世絵などの里帰り作品も展示。

  • 誰が袖図屛風 江戸時代・17世紀 展示期間4月14日(火)~5月17日(日) アメリカ合衆国・メトロポリタン美術館蔵

歴史上の著名人の衣装も多数。

 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が着用したと伝えられる衣装なども展示。さらには天璋院篤姫の衣装なども!写真は織田信長の陣羽織。

  • 陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵

展覧会の構成と作品紹介

1章 モードの誕生

  • 国宝 婦女遊楽図屛風(松浦屛風) 江戸時代・17世紀 展示期間5月19日(火)~ 6月7日(日) 奈良・大和文華館蔵

 室町時代から江戸時代初期にかけて描かれた女性の肖像画や風俗図屏風、また安土桃山時代の小袖の数々を通じ、当時の華やかなファッションを再現。

  • [左] 重要文化財 縫箔 白練緯地四季草花四替模様 安土桃山時代・16世紀 前期展示4月14日(火)~5月10日(日) 京都国立博物館蔵
  • [右] 重要文化財 小袖 黒綸子地波鴛鴦模様 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

2章 京モード 江戸モード

 徳川秀忠の娘・和子が入内すると、京都に映ったファーストレディのファッションに注目が集まり、きものの流行が京都から発信されるようになります。その一方で、モードを牽引する島原や吉原の遊女、江戸時代中期には、著名な絵師によって模様が描かれた小袖、さらには浮世絵の流行がファッションに影響をあたえる等、さまざまな動きがありました。京と江戸を中心に発信される、めくるめく流行の変遷を紹介します。

  • 重要文化財 振袖 紅紋縮緬地束熨斗模様 江戸時代・18世紀 前期展示4月14日(火)~5月10日(日)京都・友禅史会蔵
  • 見返り美人図 菱川師宣筆 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

3章 男の美学

 この章では少し視点を変え、男性のきものを紹介。戦国武将の衣装をはじめ、刺青のような勇壮な模様の入った火消し半纏などが展示されます。

  • 重要文化財 振袖 白縮緬地衝立梅樹鷹模様 江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵

4章 モダニズムきもの

 文明開化のあとには、アール・デコ調のデザインなど、ヨーロッパのモードに連動した模様のきものも登場します。

  • 振袖 淡紅綸子地宮殿模様 昭和時代・20世紀 千葉・国立歴史民俗博物館蔵

5章 KIMONOの現在(いま)

 岡本太郎や、人間国宝の制作する現代に「きもの」の多様な展開が紹介されます。

  • 友禅訪問着 白地位相割付文 「実り」 森口邦彦作 平成25年(2013) 前期展示4月14日(火)~5月10日(日) 東京・株式会社三越伊勢丹蔵
  • TAROきもの 岡本太郎原案 昭和49年頃(1974頃) 東京・岡本太郎記念館蔵 撮影:堤 勝雄

開催概要

  • 展覧会名:特別展「きもの KIMONO」
  • 会期:2020年4月14日(火) ― 6月7日(日)
  • 会場:東京国立博物館 平成館(東京・上公園)
  • 開館時間:午前9時30分~午後5時 ※金曜・土曜は午後9時まで開催 ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日(ただし5月4日[月・祝]は開館)
  • 主催:東京国立博物館、朝日新聞社、テレビ朝日、文化庁、日本芸術文化振興会
  • お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

展覧会公式サイト

Amazon

IKKO 心の格言200
  • IKKO
  • 価格  ¥ 2,480
  • 販売者 アバンテ書院
いまこそ歩きたい東京国立博物館 (saita mook)
  • 価格  ¥ 990
  • 販売者 Amazon.co.jp