[先行画像入手] 特別展「ミイラ」11/2より(国立科学博物館)[子どものミイラ]

永遠の命を求めて

 国立科学博物館の11月からの特別展「ミイラ」ですが、展覧会スペシャルサポーターにビートたけしさんの就任が発表されました。正式なプレスリリ-スはこれからということですが、編集部では一部出品物の画像を入手いたしました。

 本展は、ミイラの文化的・学術的価値を知らしめるため、世界各地のミイラとその背景にある文化を紹介するというもの。人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト、ヨーロッパ、南米など、世界各地からミイラが大集合します。

子どものミイラの内部が最新の科学技術で明らかに

 リネンを何層にも巻き付けられた、子どものミイラ。CTスキャンを使用した調査の結果、腕の部分に大人の骨を入れるという特殊な処置が施されていることが分かった。

  • 《子供のミイラ》 紀元前38年頃 ドイツ・ヒルデスハイム博物館 所蔵
  • Roemer- und Pelizaeus-Museum Hildesheim

詳細に描かれた呪文や神の姿 宗教的なシンボルで彩られた人型館

 ミイラを入れる棺は、最初のころは単純な直方体の木の箱であったが、紀元前約4000年前になると、本品のような人型の棺を用いるようになった。棺には死者を死後の世界に送る呪文などが書かれた。

  • 《ペンジュの木棺》 紀元前800年頃 ドイツ・ヒルデスハイム博物館 所蔵
  • Roemer- und Pelizaeus-Museum Hildesheim

開催概要

  • 特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて
  • 国立科学博物館(東京・上野公園)
  • 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月)
    • 午前9時〜午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
    • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)および12月28日(土)〜1月1日(水・祝) ただし2月17日(月)は開館
    • ※入場は各閉館時刻の30分前まで
    • ※開館時間や休館日等は変更になる場合があります。
  • https://tbs.co.jp/miiira2019/
  • 主催:国立科学博物館、TBS、日本経済新聞
  • 共催:BS-TBS、凸版印刷、ローソンエンタテインメント
  • 後援: TBSラジオ
  • お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式Twitter: @miira2019

企画チケット販売中

特別前売り券は9月上旬発売予定。チケットの詳細については、公式サイトをご確認ください。

早割/入場期間限定ペアチケット(数量限定)

有効期間が2019年11/2(土)〜12/27(金)と通常より短い分、お得な価格に設定。おとな(一般・大学生)2名で当日券より1,000円もお得の2,400円(税込)。2名で別々に観覧しても1名で2回観覧してもOK。

早割/おとなこどもペアチケット(数量限定)

おとな1名とこども1名で最も安いチケットです。なんと1,700円(税込)。こちらも、おとな、こども(小・中・高校生)別々で観覧も可能です。

待ちきれない人へ:常設展示「江戸時代壮年女性のミイラ」

「日本館2F北翼 日本人と自然」で谷中三崎町遺跡(東京都)出土の「江戸時代壮年女性のミイラ」が常設展示されています。

実はトーハク(東京国立博物館)にもミイラが展示中

エジプト・テーベ出土の「パシェリエンプタハのミイラ」が2019年9月8日(日)まで東京国立博物館 東洋館 3室「西アジア・エジプトの美術」で展示されています。これは明治37年に東京国立博物館の前身,帝室博物館に,エジプト考古庁長官であったガストン・マスペロ氏によって寄贈されたものということです。

Amazon

新編 日本のミイラ仏をたずねて
  • 土方 正志
  • 価格  ¥ 1,944
  • 販売者 Amazon.co.jp
大人も楽しい 博物館に行こう
  • 価格  ¥ 1,296
  • 販売者 Amazon.co.jp