ピクサーのひみつが知りたい!「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」六本木で

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて2019年4月13日(土)~ 9月16日(月・祝)開催

展覧会イメージ
© Disney/Pixar

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など誰もがきっと1つはお気に入りの作品があるPIXARアニメーション。そのひみつを解き明かすハンズオン展示の展覧会が六本木で開催されます。「The Science Behind PIXAR」と題して2015年にボストンサイエンスミュージアムにて初めて開催されてから、アメリカやカナダの8か所で合計150万人以上を魅了したこの展覧会。このたび「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」としてアジア初上陸します。

本展では、普段見ることができないPIXARアニメーション制作の裏側を、制作のカギとなる8つの工程にて紹介します。数々の魅力的なキャラクターは、どのように生みだされ、作品がどのように作られていくのか、実際のアニメーションづくりを体験しながらひみつを解き明かすハンズオン展示です。

展覧会の見どころ 各エリアでキャラクターとの写真撮影も!

PIXAR作品を支える科学について、実際のアニメーション制作の内、8つの工程を体験しながら学べる体験型展示です。展望台に広がるダイナミックな景色とともに、PIXAR作品がどのように作られているのかを学ぶことができます。

展示会で体験できるアニメーション制作の8つの工程

  1. Modeling/モデリング “キャラクターの形をつくる”
  2. Rigging/リギング “キャラクターの動きをつくる”
  3. Surfaces/サーフェイス “髪や服などの外見を決める”
  4. Sets & Cameras/セット & カメラ “物語の世界をつくる”
  5. Animation/アニメーション “キャラクターを動かしてみる”
  6. Simulation/シミュレーション “キャラクターの髪や服を動かす”
  7. Lighting /ライティング “昼や夜などの明かりを調節する”
  8. Rendering /レンダリング “映画館などで楽しめる状態にする”
  • [左] <モデリング>© Michael Malyszko
  • [右] <リギング>© Michael Malyszko
  • [左]<アニメーション>© Nicolaus Czarnecki
  • [右]<ライティング>© Michael Malyszko

オリジナルグッズもたくさん

2019年6月11日追加

ニューエラキャップ:各4,500円
プラチナ箔手鏡:各3,500円

オリジナルB5下敷きプレゼント

「PIXARのひみつ展スペシャルショップ」にて、オリジナルグッズを合計で税込み2,000円以上お買い上げの方を対象に先着で、PIXARの人気キャラクターをデザインしたB5オリジナル下敷きをプレゼント。対象は、2,000円以上お買い上げの方で、なくなり次第終了とのことです。

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」 開催概要

項目内容
会期2019年4月13日(土)~ 9月16日(月・祝)
※会期中無休
会場六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間10:00~22:00(最終入館21:30)
主催東京シティビュー、NHKプロモーション
企画制作ドリームスタジオ
特別協力ウォルト・ディズニー・ジャパン
協賛ハウス食品グループ ロート製薬 ※五十音順
後援J-WAVE 81.3FM
入場料一般1,800円、高校生・大学生1,200円、
4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
前売券1,500円(一般)
問い合わせ03-6406-6652(東京シティビュー)

展覧会公式サイト

「PIXARのひみつ展」はボストンサイエンスミュージアムがPIXARとの協力により開発したものです。

The Science Behind Pixar was developed by the Museum of Science, Boston in collaboration with Pixar Animation Studios. © 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. Used Under Authorization

www.mos.org

Amazon

怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)
  • 価格  ¥ 1,500
  • 販売者 Amazon.com Int'l Sales, Inc.