[速報]ドレスコードはブラックタイ。ウィーン舞踏会の世界を再現、ハプスブルグ帝国最後の皇帝の実孫を招待した舞踏会、11月に

日本・オーストリアの記念年に ウィーン舞踏会の世界を再現した華やかな日墺友好の夜会を開催

2018年の夜会オープニング


春に「ウィーン・モダン」「クリムト展」、秋には「ハプスブルク展」と2019年はオーストリアの年ともいえますが、そんな中、ウィーン舞踏会の世界を再現する華やかな日墺友好の夜会の開催が発表され、注目を集めています。「文化と伝統としてのウィーン舞踏会」を中心に、オーストリアの文化を日本に紹介する日本・オーストリア文化交流会~クライネ・クローネが、2019年11月23日に、ウィーン舞踏会を再現した夜会「日墺友好の夜会~修好150周年記念にカール・ハプスブルク氏をお迎えして~」を開催します。もちろんドレスコードはブラックタイ!

ハプスブルグ帝国最後の皇帝の実孫を招待して11月23日、都内にて

日本・オーストラリア友好150周年記念ロゴ

この夜会は、欧州の華やかな社交界文化とりわけウィーン舞踏会の再現を通じて、一般の方でも正装し社交という異文化、「非日常」を楽しんで頂きつつ、“大人の社交の場”をコンセプトに文化の創出・普及をすること、ウィンナーワルツやオーストリアの文化に親しんで頂く機会を作ることが目的で、クライネ・クローネが毎年開催しているものです。

今年は、1869年に日本とオーストリア(当時のオーストリア=ハンガリー帝国)の間で日墺修好通商航海条約が締結され正式に両国の国交が樹立されてから150周年となるのを記念し、650年間ヨーロッパで絶大な権力を誇ったハプスブルグ帝国最後の直系の子孫であり、現ハプスブルク家当主のカール・ハプスブルク=ロートリンゲン大公をご招待しての開催となります。オーストリア大使館関係者等もご招待しての、通常のパーティーとも、ダンスパーティーとも違う日本では希少な、大変華やかな場、“非日常”です。

開催概要

項目内容
名称「日墺友好の夜会~修好150周年記念にカール・ハプスブルク氏をお迎えして~」
日時2019年11月23日(土) 18:00~21:00
場所ホテルニューオータニ 東京都千代田区紀尾井町4-1
Tel. 03-3265-1111
後援オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
協力Advantage Austria Tokyo (オーストリア大使館商務部)
オーストリア・ビジネス・カウンシル
  • “デビュタント”によるオープニングセレモニー、日本伝統芸能、ウィンナーワルツ、歓談とダンス、カドリールダンスなど
  • ※デビュタント:“社交界デビューする人”の意味。かつては王侯貴族の子女たち。現代でも白いドレスと王冠で踊る
  • ドレスコード:ブラックタイ
  • 参加費:クライネ・クローネ会員 40,000円 非会員 43,000円

日本・オーストリア文化交流会~クライネ・クローネ

  • 代表 : クローネマキコ
  • Tel : 03-3267-9151
  • Fax : 03-4520-9670
  • Mail : mail@kleine-krone.com
  • URL : http://www.kleine-krone.com

2000年11月にクライネ・クローネ(小さな王冠、の意味)として設立、2010年に現名称に改称。ヨーロッパ社交界や舞踏会に憧れる方々への情報提供や参加コーディネート、デビュタント*も送り出している。国内ではオーストリア大使館の協力も得ながら、オーストリアの文化を紹介し楽しむセミナーや交流会等の各種イベント、ウィーン舞踏会を再現したフォーマルな「夜会」、宮廷風ダンスやウィンナーワルツ練習会開催等の活動を展開。

代表クローネマキコのプロフィール

日本・オーストリア文化交流会~クライネ・クローネ代表。日本カドリールダンス協会主宰。銀行員時代に、「お婆さんになってしまう前に!」とウィーン舞踏会参加の夢を自身で叶え、これまでに渡墺50回以上、オペラ座舞踏会など参加100回を超える。王宮舞踏会にて「デビュタント」も経験。現地貴族や、ハプスブルグ家末裔のプリンセスとも交流がある。国内外での様々なイベント開催を通じ、社交文化と文化交流の普及促進をしている。タウンFMラジオ番組に出演、オーストリア・ウィーン文化についての楽しいトークを披露している。



申込み方法

申込み方法等の詳細は後日改めて発表があるとのことです。

関連記事


amazon