<嵐を呼ぶ男>のドラムセットも展示!全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展

全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展

8/22(水)より松屋銀座8階イベントスクエアで<全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展>が開催されます。2017年8月31日に惜しまれつつ閉館した小樽の「石原裕次郎記念館」(1991年開館、合計約2,000万人が来館)の主要な所蔵品が展示され、全国巡回展の開幕展として開催される展覧会です。(会期は9/3(月)まで)

〈天下を取る 〉(1960 年) 写真提供者:日活

〈天下を取る 〉(1960 年) 写真提供者:日活

俳優として、歌手として、さらに映画プロデューサーとして大活躍した昭和を代表するスター・石原裕次郎(1934年/昭和9年12月28日―1987年/昭和62年7月17日)。
仕事だけでなく、遊びや人間関係、ファッションなどプライベートな部分までもが“カッコいい男”石原裕次郎の人生を回顧するとともに、現代の若者が失いかけている“カッコいい生き方”の軌跡を、貴重な資料やプライベートな遺品などを通して紹介します。

概要

項目 内容
展覧会名称 全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展
会期 2018/8/22(水)~9/3(月)
会場 松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
開場時間 10時~20時
8/26(日)は19時30分閉場、最終日は17時閉場
入場は閉場の30分前まで
入場料 一般1,000円(700円)
高校生700円(500円)
中学生500円(400円)
小学生300円(300円)
※( )は前売料金/チケットぴあ(Pコード:769-262)にて8/21(火)まで販売
主催 石原プロモーション
協賛 宝酒造
協力 日活、テイチクエンタテインメント、ぴあ
企画制作 東映
問合 03-3567-1211(松屋銀座大代表)

展覧会について

昭和を代表するスター、石原裕次郎の人生を回顧するとともに、現代の若者が失いかけている“カッコいい男の生き方”の軌跡を、昨年閉館した「石原裕次郎記念館」の所蔵品を中心にテレビ、映画、歌手、衣装、プライベートに関わる品々で紹介します。(プレスリリース)

※写真の無断転載を禁じます。

全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展

  • 2018/8/22(水)~9/3(月)
  • 松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)