花の祭典「いけばな×百段階段2018」文化財に過去最大57流派が集う

2017年の展示風景 漁樵の間1

2017年の展示風景 漁樵の間

「いけばな×百段階段2018」ホテル雅叙園東京で開催

2018年9月21日(金)より「いけばな×百段階段2018」がホテル雅叙園東京(目黒)の館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」で開催されます。(11月21日(水)まで)

「いけばな×百段階段2018」とは

本展は2013年から毎年行われており、過去5回で25万人以上、昨年は6万人を超える来場を記録していますとのことです。第6回目となる今回は、過去最大57流派の作品を週替わりで観賞できるという豪華な企画で、草花だけではなく初秋から晩秋に移り行く花材と、流派ごとに異なる美の表現を堪能できます。また、昨年より全作品が撮影可能となっています。秋をテーマにフォトジェニックなアートを探しに行かれていかが?

昨年の展示風景

2017年の展示風景 草丘の間

2017年の展示風景 草丘の間

2017年の展示風景 静水の間

2017年の展示風景 漁樵の間

見どころその1-過去最大!日本を代表するいけばな57流派の作品が週替わりで

日本最大のいけばな団体・公益財団法人日本いけばな芸術協会より、57流派が9週間にわたり、週替わりで作品を披露します。各流派に受け継がれる、日本の伝統的ないけばなの技法や、ひと足早く紅葉して見ごろを迎えたモミジや秋の草花などをお楽しみいただけます。本展企画中フリーパス(2,300円)も設定されています。

2017年の展示風景

2017年の展示風景

見どころその2-全作品写真撮影が可能!いけばなを着物で楽しむ「着物プラン」「着物割」も

会場内はすべて写真撮影が可能。日本画に囲まれた。また、着物で来場の方は入場料が割引となる「着物割」も本年度よりスタート。

見どころ2 (着物プランイメージ)

見どころ2 (着物プランイメージ)

作品公開制作スケジュール

展示スケジュール

展示スケジュール

項目 内容
9/20(木) 池坊 次期家元 池坊 専好
9/27(木) 草月流 家元 勅使河原 茜
10/4(木) 一葉式いけ花 家元 粕谷 明弘
10/11(木) 国風華道会 家元 海野 俊彦
10/18(木) 古流松藤会 家元 池田 理英
10/25(木) 古流かたばみ会 家元 大塚 理司
11/1(木) 清風瓶華 家元 早川 尚洞
11/8(木) 小原流 家元 小原 宏貴
11/15(木) 龍生派 家元 吉村 華洲

開催概要

2017年の展示風景 正面玄関

2017年の展示風景 正面玄関

会場である「百段階段」は、昭和10年に建てられ、雅叙園の歴史と共にさまざまな集いの場として多くの人々を迎えてきました。類稀な建築・美術による空間美から2009年には東京都指定有形文化財に認定されています。

項目 内容
展覧会名 「いけばな×百段階段2018」
開催期間 2018年9月21日(金)~11月21日(水) 木曜日休館
開催時間 10:00~17:00 (最終入館16:30)
入場料 1,500円(学生800円※要学生証提示)
館内前売 1,000円/前売 1,200円
本展企画中フリーパス 2,300円/着物割 1,200円
※小学生以下無料
会場 ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
(東京都目黒区下目黒1-8-1)
問合 03-5434-3140 (10:00~18:00 イベント企画)
主催 ホテル雅叙園東京
企画協力 公益財団法人日本いけばな芸術協会
後援 目黒区・一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会
アクセス 電車…目黒駅(JR山手線・東急目黒線
東京メトロ南北線・都営三田線)より徒歩3分
販売窓口 【店頭】ホテル雅叙園東京
ローソンチケット(Lコード:33195)
セブンチケット(セブンコード:066221)
JTBレジャーチケット(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
【インターネット】イープラス、楽天チケット

[開催中]楽しみ学ぶ日本の美意識「和の明かり×百段階段」

2018.08.17

写真撮影OK!都内最大級のあかりアート展「和のあかり×百段階段 2018」(ホテル雅叙園東京・目黒)

2018.07.06
モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。