[速報]「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」来春、東京都美術館で開催

奇想の系譜展のチラシ<br />編集部が入手したチラシを撮影

奇想の系譜展のチラシ
編集部が入手したチラシを撮影

江戸絵画ミラクルワールド

東京都美術館にて2019年2月より「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」が開催されます。先日よりチラシが配布されはじめました。すでにティーザーサイトもアップされていますね。それにしても物凄いインパクトのあるチラシで、いやおうにも期待が膨らみます。

江戸のアヴァンギャルド 一挙集結

美術史家・辻惟雄氏(1932~)が1970に著した『奇想の系譜』で取り上げられた6名の画家ー岩佐又兵衛(いわさまたべえ)、狩野山雪(かのうさんせつ)、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)、曽我蕭白(そがしょうはく)、長沢芦雪(ながさわろせつ)、歌川国芳(うたがわくによし)の他に白隠慧鶴(はくいんえかく)、鈴木其一(すずききいつ)を加えた8名の作品が展示されます。

現代の私たちの目を通して、新たな「奇想の系譜」を発信することで、豊かな想像力、奇想天外な発想に満ちた江戸絵画の新たな魅力を紹介いたします。(展覧会のチラシより)

概要

項目 内容
展覧会名 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
会期 2019年2月9日(土)~4月7日(日)
会場 東京都美術館(上野公園) 企画展示室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
休室日 月曜日、2月12日(火)
 ※ただし、2月11日(月・祝)は開室
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
日本経済新聞社
NHK
NHKプロモーション
共催 朝日新聞社
問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式HP https://kisou2019.jp/

観覧料等、詳細がわかりしだい続報お伝えします!