[速報] ボストン美術館展の名品に出逢える展覧会が東京都美術館で開催決定

『ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)』 2020年4月16日(木)より東京都美術館(上野)で開催

東京都美術館での『ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)』の開催が、東京都美術館、ボストン美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社より発表となりました。古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用しました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、美しい工芸品は彼らの宮廷を彩っていました。本展では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品をとおして、力とともにあった芸術の歴史を振り返るというもの。また❝日本にあれば国宝❞とも言われる《吉備大臣入唐絵巻》、《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》が揃って出展されるほか、江戸時代 伊勢・長島藩の藩主だった増山雪斎の作品が本展のために修復され、初里帰りを果たすとのことです。
会期は2020年4月16日(木)~7月5日(日)まで。

開催概要

  • 『ボストン美術館展 芸術×力』
  • 会場:東京都美術館(上野公園)
  • 会期:2020年4月16日(木)~7月5日(日)
  • 公式サイト:https://www.ntv.co.jp/boston2020/

開室時間、休室日、チケットの発売等、詳細については、決まり次第公式サイトで発表されます。


Amazon