ウサイン・ボルトの人体に最先端の科学研究で迫る!特別展「超人たちの人体」 2020年7月 日本科学未来館で開催

2020年夏、私たちは“人類進化の最前線”を目撃する  特別展「超人たちの人体」≪東京2020公認プログラム≫ 2020年7月10日(金)~9月6日(日) 開催決定

ウサイン・ボルト(ジャマイカ・陸上)

 日本科学未来館で2020年7月10日(金)より特別展「超人たちの人体」≪東京2020公認プログラム≫が開催されます。驚異の身体能力で、不可能とも思われてきたさまざまなスポーツの記録を塗り替え、世界の頂点を極めたアスリートたち。彼ら超人たちの圧倒的なパフォーマンスと、それを実現する人体の驚きの仕組みや美しさに迫りながら、私たちの体にも秘められたさらなる可能性を肌で感じることができる体験型の展覧会。見て、触れる展示コンテンツに加え、実際に体を動かす体験コーナーも設置されるとのこと。

タチアナ・マクファーデン(アメリカ・パラ陸上)

 本展では、ウサイン・ボルト(ジャマイカ・陸上)やタチアナ・マクファーデン(アメリカ・パラ陸上)、ケーレブ・ドレッセル(アメリカ・水泳)といったトップアスリートたちの人体に、医学、スポーツ科学などの最先端の科学研究から迫ります。筋肉や脳など、超人たちの鍵となる体の部位をMRIで撮影し、これまでにない高精細映像や立体模型で可視化することで、超人たちの卓越したパフォーマンスとその肉体美、その裏に隠された驚きの身体的特徴を体感することができます。

概要

  • タイトル : 特別展「超人たちの人体」≪東京2020公認プログラム≫
  • 会期   : 2020年7月10日(金)~9月6日(日)
    ※ただし、7月14日(火)、9月1日(火)は休館
  • 場所   : 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン 他
  • 主催   : NHK、日本科学未来館(JST)
  • 料金   : 無料