カフェとか郵便局に荷物を預けるサービスがあるよ

観光とか移動の関係で大荷物の時にコインロッカーよりも便利なサービスということで、以前記事をいくつか書きました。

新宿バスタの手荷物預預かりがコインロッカーより便利![利用してみた]

2017.10.28

東京駅の手荷物預かり所を利用してみた

2017.10.09

他にも何かあるかなーと思っていたら、ecbo cloak(エクボクローク)さんのサービスのサービスがかなり便利そうなのでご紹介しちゃいます。
しかも!当サイトの読者限定のプロモコードをいただきましたので是非最後までお読みくださいませ。

ecbo cloak(エクボクローク)について

ネットで事前予約ができ、コインロッカーの代わりにカフェなどに荷物を預けることができるクロークサービスです。2017年1月にサービスが開始され、東京・京都・大阪・福岡・北海道・沖縄をはじめとする全国の都市の主要な駅周辺に加盟店を拡大させているということです。

https://cloak.ecbo.io/ja

ここが便利

ネットで事前予約ができる

スマホから現在地近辺にあるecbo cloak(エクボクローク)を検索し、予約できます。
先にアカウントの作成とクレジットカードの登録が必要ですが、スマホ上のブラウザで全て操作が可能で、決済もスマホ上から行けます。コインロッカーっていまだにオンラインで一言検索するのが難しいので、これはかなりポイントが高いですよね。

編集部で新宿駅構内でスマホから会員登録し、検索してみた画面。

郵便局やJR駅構内なども利用できる

カフェ以外にも郵便局、東京駅構内、京阪神の駅ナカなどにも荷物を預けることが可能です。
今のところ郵便局、東京駅については期間限定ですが、どこにでも預ける場所があるので「コインロッカー難民」とは無縁になれそうです。

荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」 2月21日から郵便局での荷物預かりを開始

【News Release】荷物預かりサービスecbo cloakが「JR東日本スタートアッププログラム」全237件の提案中、審査員特別賞受賞!本日11月20日(月)から「アクセラレーションコース」テストマーケティング開始

楽器とか大きいものも預けることが可能!

編集長の知る限りでは、エレキベースくらいの大きさのモノが入るコインロッカーって新宿駅構内に1箇所しかなくて、しかも空いてるとは限らないんです。(話はそれますが、数年前は管理室のおじさんにお願いすると預かってくれたんだけど規約が変わったか管理会社が変わったかわからないけど今は断られるようになっちゃいました。)

ecbo cloakの場合、基本的に最大辺が45cm未満が「バッグサイズ」、それ以上は「スーツケースサイズ」という料金体系で、楽器やベビーカーのような大きい荷物も預かってもらえます。確実に預かってもらえる場所を事前に確保できる→予定が立てられる、というのはウレシイですね。

使い方とか

スマホでアカウント作成&クレジットカードを登録→現在地(利用地)近辺のecbo cloak提携店舗を検索→予約という流れになります。

ていうか、わかりやすい動画があったのでこっちを見てください(笑)

当サイト読者限定のプロモーションコードで割引に!

なんと!今回、ecbo cloakの運営会社であるecbo株式会社さまより、当サイトの読者限定で利用できるプロモコードを発行いただきました!ご利用時に下記のプロモコードを入力すると割引料金で利用できます。

  • プロモコード:「ecbo-momomo」
  • 100円引きプロモコード
  • 初回限定
  • 使用期限:2018年12月31日23:59まで

読んでいただいてありがとうございます。

荷物を預けて身軽になるって、本当に便利ですよ。
スーツケースとかカートをゴロゴロしながらお出かけしてる方は是非一度おためしを。

(取材協力&画像ご提供 ecbo株式会社様、ありがとうございます!)