【目黒】いけばな×百段階段2019 [今年の見どころ]

全期間、全部屋で写真撮影OK 過去31万人以上を動員する人気企画が2019も登場

  • 写真ご提供:ホテル雅叙園東京さま
  • 記事中の写真及び文章等、全ての無断転載、引用を禁止します。
2018 年の展示風景 漁樵の間

 今年も開催されます。「いけばな×百段階段2019」。 2013年から毎年開催され、 今年の会期は2019年9月20日(金)~11月13日(水)まで。 過去6回の総来場者数は31万人を超え、 昨年2018年度は6万人を超える来場を記録しました。 第7回目となる今回は、 45流派の作品を週替わりで楽しむことができ、 草花だけではなく初秋から晩秋に移り行く花材と、 時代を経て歴史を刻む流派ごとに異なる美の表現を堪能できます。

東京都指定有形文化財「百段階段」

2018 年の展示風景 星光の間

 2018年12月に、 創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、 ホテル雅叙園東京(運営: 株式会社目黒雅叙園 / 所在地:東京都目黒区)。 昭和10年に建てられた「百段階段」はその館内にあり、 雅叙園の歴史と共にさまざまな集いの場として多くの人々を迎えてきました。 類稀な建築・美術による空間美から2009年には東京都指定有形文化財に認定されています。


いけばな×百段階段2019の見どころは?

日本を代表するいけばな45流派の作品が週替わりで楽しめる

 日本最大のいけばな団体・公益財団法人日本いけばな芸術協会より、 45流派が8週間にわたり、 週替わりで作品を披露。各流派に受け継がれる、 日本の伝統的ないけばなの技法をはじめ、 部屋全体を使ったダイナミックな大型作品、 現在のしつらえに合わせた時代と共に変化するいけばな、 ひと足早く紅葉して見ごろを迎えたモミジや秋の草花などを楽しめます。

展示スケジュール

全作品写真撮影が可能!いけばなを着物で楽しむ「着物プラン」「着物割」も

 会場内はすべて写真撮影が可能! (※三脚・フラッシュの使用、 商業撮影NG) また、 着物で来場の方は入場料が割引となる「着物割」も実施。10月1日(火)からは着物レンタルとお食事、 そして本展の見学がついたお得な着物プラン(お一人様 13,500円~)も発売されます。

開催概要

  • 展覧会名: 「いけばな×百段階段2019」
  • 開催期間: 2019年9月20日(金) ~ 11月13日(水) 木曜日休館
  • 開催時間: 10:00 ~ 17:00 (最終入館16:30)
  • 会場   : ホテル雅叙園東京東京都指定有形文化財「百段階段」(東京都目黒区下目黒1-8-1)
  • 問い合わせ: 03-5434-3140(10:00~18:00イベント企画)

入場料

お得な前売りの他、 通期フリーパスも発売されます。チケット販売窓口等、 詳細につきましては公式サイトをご確認下さい。

  • 当日1,600円、 特別前売1,100円 ※館内にて9月19日(木) 16:30まで
  • 公式オンラインチケット 前売1,300円 大学生・高校生1,200円
  • 中学生・小学生600円 ※要学生証提示(小学生を除く)
  • 通期フリーパス2,800円 ※フリーパス特典:フリーパスご利用の方で、 ミュージアムショップで500円以上お買い上げの方へ雅叙園オリジナル「花のポストカード」をプレゼント
  • 着物割1,300円 ※未就学児無料
  • 入場券付ランチセット4,200円~(税・サ込) https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/42662

展覧会公式サイト

Amazon

 百段階段では広角レンズがやっぱりほしいところ!