国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」<br/>平安時代 春日大社蔵

国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」
平安時代 春日大社蔵

春日大社御創建1250年記念展の幕開け『伝説の名刀たち』

春日大社(奈良市春日野町)は神護景雲2年(768年)、現在の地に御本殿が創建されてから、来年2018年で1250年を迎えます。これを記念し国宝殿では『伝説の名刀たち』、『聖域 御本殿を飾る美術』という2本の記念展が開催されます。

このエントリーでは12月22日(金)より開催の『伝説の名刀たち』展について、そのみどころをプレス資料を交えてご紹介していきます。

更新2018年2月10日
読者プレゼントのお知らせを記事の最後に追加いたしました。

開催概要

項目 内容
展覧会名 春日大社御創建1250年記念展Ⅰ
『伝説の名刀たち』
会場 春日大社 国宝殿(奈良市春日野町)
会期 2017年12月22日[金]〜2018年3月26日[月]
開館時間 10:00〜17:00
※入館は16:30まで
休館日 展示替え作業のための休館日を除き、無休。
展覧会開催期間中は、2018年1月29日(月)
入館料 一般 500 円
大学生・高校生 300円
中学生・小学生 200円
※団体は20名以上で一般 400 円
お問い合わせ 春日大社国宝殿 TEL :0742-22-7788

http://www.kasugataisha.or.jp/

アクセス

  • 春日大社 国宝殿
  • 〒 630-8212 奈良市春日野町160

http://www.kasugataisha.or.jp/about/traffic.html