[紹介漫画追加]すごく詳しい特別展「昆虫」の見どころと感想[国立科学博物館]

特別展「昆虫」ロゴ

特別展「昆虫」ロゴ

10月8日(月・祝)まで!国立科学博物館で秋も「昆活」!見どころを漫画でもご紹介!

7月13日(金)より開催中の特別展「昆虫」(国立科学博物館)、来場者は30万人を超え、昆虫をテーマとした展覧会としては最大規模の動員数を記録しています。本展は国立科学博物館ならではの充実した昆虫標本に加え、CGや 体感型など多角的な展示手法で昆虫の生態を紹介するほか、最新の研究、昆虫の採集方法についても取り上げて行きます。大規模特別展として初となる、昆虫をテーマとした展覧会、各展示に散りばめられた、思わず「へー!」とうなる「昆虫トリビア」も必見。この記事では漫画コンテンツとオフィシャル資料による見所紹介の他、会場の展示やグッズ販売ブースの様子、混雑や写真撮影等の会場情報、さらには新種昆虫ネーミングセレモニー等の様子などもお伝えします。




/

「スッキリさん」特別編 特別展昆虫に行ってきたよ! の巻

特別展「昆虫」会場のみどころをマンガで紹介

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻

会期も後半に入り、ますます盛り上がる国立科学博物館の特別展「昆虫」。編集部もお気に入りの展覧会で、取材以外に何回も観に行ってるんです。そこで!モモモサーバーとしては特別展「昆虫」を応援するべく、サイトの連載マンガ「スッキリさん」の番外編を企画しました。実際の会場写真とスッキリさん一家とともに、展示の雰囲気を味わってもらえればと思います。会期は10月8日(月・祝)まで。まだの方はぜひぜひ直接観てほしいです!(テンションの高い編集長)

では早速!

巨大昆虫

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(1)

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(1)

最初のセクションでは高さ2メートルもの巨大昆虫たちがお出迎え。スッキリさん一家が驚いているのは「ニホンミツバチの約200倍模型」。他にも「オオクワガタの約30倍模型」や「ヒトスジシマカの約240倍模型」など、普段小さな昆虫と人間の関係が大逆転。

これだけ大きいとディティール等が単純化されそうなものですが、そこは国立科学博物館、監修チームの先生方が徹底的にこだわり抜いて細部まで再現しています。これを観るだけでも来た甲斐があったというものですがまだ序盤も序盤。

Gの部屋

Gの部屋入口

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(2)

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(2)

来ました「Gの部屋」!観覧注意!ということでお父さんのようにムリな人はパスできるように仕切られています。99.9%のゴキブリは人家とは無関係な森等に生息しており、我々が嫌っている「G」はその本当のごく一部なんだそうです。生体展示されているのはなかなか美しい「G」でした。

昆虫回廊

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(3)

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(3)

ただただ圧倒される壁面いっぱいの虫!

100年前の昆虫採集の標本など貴重な資料も展示されています。

この展覧会のために発見してきたという新種の昆虫!

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(4)

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻(4)

展覧会の開催に向けて新種の昆虫を見つけるべく、研究者チームがマダガスカルを訪れ、見事に発見したというセイボウ(青蜂)の新種(未記載種)の展示場者の名前を学名としてつけてくれる「新種昆虫ネーミングキャンペーン」には実に1000通以上の応募があり、9月12日には「新種昆虫ネーミングセレモニー」が行われました。(お父さんは外れてしまいましたが)

会期は2018年10月8日(月・祝)まで

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻

漫画スッキリさん番外編「特別展「昆虫」に行ってきた!」の巻

ポンポコピーナ
是非実際に会場で観てほしい!

感想など

巨大な昆虫のオブジェから始まり、壁面いっぱいに展示される虫、虫、虫…。珍しい昆虫や懐かしい昆虫に出会う、昆虫の知られざるパワーに驚くなど、いろいろな楽しみがギッシリと詰まった昆虫図鑑のリアルバージョン。展示の終盤、新種の昆虫を見つけるべく研究者の方々が”遠征”したマダガスカル島での記録映像が流れます。研究者の方々の情熱というか、みんなただただ昆虫が大好きな少年の目をしてるんですよねー。テーマは「昆虫」なんだけど、実は「やりたいことの見つけ方」「生き方」についての展覧会でもあるのかも、と感銘を受けたイベントでした。小学生のお子さんにはぜひ今のうちにこの「熱」に触れてみて欲しいです。(編集長)

写真撮影について

本展はお客様による写真撮影OKです。ただし三脚、フラッシュはNG、一部撮影禁止の展示物があります。コインロッカーにカメラを入れてしまわないようにご注意を。

関連:スッキリさんの他の回はこっちで読めます。

引き続き、セレモニーの様子や広報用資料を使った詳しい見どころ説明、グッズ紹介などなど特別展「昆虫」の魅力をお楽しみくださいませ!

このコーナーについて(漫画:ポンポコピーナ/構成&文章:モモモサーバー編集部/写真:モモン)

展覧会情報

特別展「昆虫」チラシ画像

特別展「昆虫」チラシ画像

カマキリ先生でおなじみ、俳優の香川照之さんが昆活マイスター(オフィシャルサポーター)と音声ガイドを担当。


さっそく会場入口でお出迎えです。しかしテンション高いなー!

特別展「昆虫」開催概要

項目 内容
名称 特別展「昆虫」
会場 国立科学博物館
会期 2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)
休館日 7月17日(火)
9月3日(月)
9月10日(月)、9月18日(火)、9月25日(火)
時間 午前9時~午後5時(金曜、土曜日は午後8時まで)
※最終入場は各閉館時刻の30分前まで
※8月12日(日)~16日(木)、19日(日)は午後6時まで
公式HP www.konchuten.jp

入場料金(税込)

当日券 一般・大学生 小・中・高校生
当日券 1,600円 600円

前売り券は販売終了。
※未就学児無料/障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。
この他にローソンチケット限定のセット券が販売されています。(7月13日から10月8日まで)
詳しくはローチケHPでご確認ください。 http://l-tike.com/event/konchuten/

次のページではお父さんは当選できなかった「新種昆虫ネーミングセレモニー」の様子をご紹介。香川照之さんも出席!