異色の「アタゴオル×北斎」作品を展示「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」(すみだ北斎美術館)

「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」チラシ

「ますむらひろしの北斎展」がすみだ北斎美術館で6月26日(火)より開催!

すみだ北斎美術館(両国)では、2018年6月26日(火)から8月26日(日)まで「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」が開催されます。ますむらひろしの漫画「アタゴオル」シリーズのキャラクターと、葛飾北斎の浮世絵が合体した異色のイラスト作品を紹介。前後期に分かれており、一部展示替えを実施しながらの開催となります。前期は6月26日(火)から7月29日(日)まで、後期は7月31日(火)から8月26日(日)までとなっています。

みどころは、「アタゴオル×北斎」という面白い世界観! 美しき日本景色に「アタゴオル」住人が溶け込む

この展覧会のみどころは、ますむらひろしの漫画「アタゴオル」の世界と葛飾北斎の浮世絵の世界が融合しているところです。葛飾北斎が描いた美しい日本の景色の中に、猫のヒデヨシをはじめとする「アタゴオル」の住民たちが違和感なく溶け込む姿は面白く、見ごたえがあります。

この作品の一つ一つには、ますむら氏による文が付けられ、この作品に至るまでの考えや姿勢、プロセス、そして北斎の画業についての見解等が北斎への尊敬と畏敬の念をもって語られています。そして、最大のみどころは、「アタゴオル×北斎」の作品と、葛飾北斎の浮世絵を比較しながら楽しめるというところ。両者の美しき浮世絵から、ますむらひろしと北斎との違いや解釈を体感することができます。

展覧会概要

項目 内容
展覧会名 「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」
会期 2018年6月26日(火)~8月26日(日)
前期:6月26日(火)~7月29日(日)
後期:7月31日(火)~8月26日(日)
前後期で展示替えを実施
開館時間 9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日
7/16(月・祝)は開館、7/17(火)は休館
主催 墨田区・すみだ北斎美術館
協力 有限会社風呂猫
企画協力 株式会社アドシステム
主催 墨田区・すみだ北斎美術館
お問い合わせ すみだ北斎美術館
03-5777-8600(ハローダイヤル)

観覧料

本展のチケットでAURORA(常設展示室)もご覧になれます。(会期中観覧日当日に限ります)

項目 料金 団体の場合の料金
一般 1,000円 800円
高校生・大学生 700円 560円
中学生 300円 240円
65歳以上 700円 560円
障がい者 300円 240円
  • 団体は有料のお客様20名以上。
  • 小学生以下は無料。
  • 中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。
  • 65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。
  • 身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の1名まで障がい者料金でご覧いただけます。(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします)

アクセス

  • 〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
  • 都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
  • JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分
  • JR総武線「錦糸町駅」北口より墨田区内循環バスで5分

公式サイト

項目 内容
公式サイト http://hokusai-museum.jp/water/
公式Twitter http://twitter.com/HokusaiMuseum/
公式Facebook http://www.facebook.com/THE.SUMIDA.HOKUSAI.MUSEUM/
公式Youtube https://www.youtube.com/channel/UC2ywKxcxhYowjfoAk2LflRg

関連記事

「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」誕生秘話も 「変幻自在!北斎のウォーターワールド」すみだ北斎美術館(両国)に行ってきた[感想]

2018.04.23

第1章 ますむらひろしの仕事-ATAGOALの世界

ますむらひろしがライフワークとして制作し続けた漫画シリーズ作品「アタゴオル」の世界を紹介します。「アタゴオル」と呼ばれる世界を舞台に、立って歩くユーモラスな猫ヒデヨシと個性豊かなその住人達を中心に物語が展開していく作品です。

ますむら氏の貴重な資料を一部展示!

「アタゴオル」シリーズの漫画原稿やイラスト、そのめばえとなった初期作品の貴重な資料を展示します。また、筆やシャーペン、万年筆、ペン先、絵皿など、ますむら氏の制作を支え続けきた道具も公開されます。

第2章 ATAGOAL×北斎-冨嶽三十六景の世界

ますむらひろしの「アタゴオル」と、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」がコラボレートした「アタゴオル×北斎」の世界が楽しめます。また、すみだ北斎美術館で所蔵する「冨嶽三十六景」の作品と、ますむら氏の作品を並列して展示しており、葛飾北斎の浮世絵との違いをますむら氏の見解と合わせて鑑賞することできます。他にもいくつかの作品を葛飾北斎作品と並べて展示しています。

第3章 ATAGOAL×北斎-さまざまな作品

ますむらひろしの「アタゴオル」と、葛飾北斎の『富嶽百景』や『北斎漫画』、「冨嶽三十六景」以外の代表的な風景版画シリーズなど、さまざまな作品とコラボレートした「アタゴオル×北斎」の世界を紹介しています。

本企画展のための描き下ろし!ますむら氏の最新作が登場!

待望の「アタゴオル×北斎」の新作「漁師図」を初公開します。ますむら氏ならではの視点で描かれた新たな「漁師図」の魅力を楽しむことができます。

「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」

項目 内容
展覧会名 「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」
会期 2018年6月26日(火)~8月26日(日)
前期:6月26日(火)~7月29日(日)
後期:7月31日(火)~8月26日(日)
前後期で展示替えを実施
開館時間 9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日
7/16(月・祝)は開館、7/17(火)は休館
主催 墨田区・すみだ北斎美術館
協力 有限会社風呂猫
企画協力 株式会社アドシステム
主催 墨田区・すみだ北斎美術館
お問い合わせ すみだ北斎美術館
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ふみ

ライター:

二児の子供を持つママさんライター。日頃の生活で感じた疑問をとことん追求するのが大好き。面白いと感じたことを記事にするのが生きがいになっている。