開館一周年記念 「めでたい北斎」展、来場者プレゼントも@すみだ北斎美術館

めでたい北斎展アイキャッチ

すみだ北斎美術館で開館一周年記念の展覧会

先行取材記事をアップしました。

「めでたい北斎」展会場の様子と感想@すみだ北斎美術館%記者発表会

スライドトークイベントの様子。1月6日にも内容を少し変えて開催なのでお見逃しなく!

七福神にはメンバーチェンジがあった!?すみだ北斎美術館のスライドトークに行ってきたよ

すみだ北斎美術館で11月22日(水)の開館一周年を記念し「開館一周年記念 めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」という、タイトルからして縁起が良い展覧会が始まります。会期は11月21日(火)より2018年1月21日(日)で、展示中の前後期で一部展示替えがあります。

七福神や新年をモチーフにした北斎一門の縁起の良い作品の展示の他、講演会、感謝祭イベントや演奏会、またオリジナルグッズの配布など、運が開けそうなプログラムがたくさんの展覧会です。

展覧会の概要

すみだ北斎美術館 「開館一周年記念 めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」展

すみだ北斎美術館「開館一周年記念 めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」のチラシ

すみだ北斎美術館「開館一周年記念 めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」のチラシ

展示はすべて当館所蔵の作品で構成。その中でも目玉となる展示が、葛飾北斎「布袋図」です。七福神の一人布袋が気持ちよさそうに笛を吹き今にも音色が聞こえてきそうな構図からは、北斎ならではの大胆な発想と遊び心を感じることができます。見ているだけで心躍る作品の一つです。本展では、開館から一年間の感謝の気持ちを込めて、招福・開運が訪れそうな北斎一門の作品を展示します!(プレスリリースより)

  • すみだ北斎美術館
  • 2017年11月21日(火) 〜 2018年1月21日(日)
    — 前期:11月21日(火) 〜 12月17日(日)
    — 後期:12月19日(火) 〜 2018年1月21日(日)
  • 開館時間:9:30-17:30(入館は17時まで)
  • 休館日:毎週月曜日
  • 入館料:一般1,000円/大・高校生700円/中学生300円/障がい者300円
    — 会期中観覧当日に限り、AURORA(常設展示室)も観覧できます
  • 主催:墨田区・すみだ北斎美術館

公式サイト

http://hokusai-museum.jp/

相互割引企画あります

  • 国立西洋美術館「北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」
    本展覧会のチケット提示で100円割引きで入場できます。また、「北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」のチケット半券を提示すると 「めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」に団体料金で入れます。
    北斎とジャポニスムについても記事を書いてますのでご参考にどうぞ。

[初日]北斎とジャポニスム展 感想や混雑、期間など[国立西洋美術館に行った]

アクセス

  • 都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
  • JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分

次のページで展示作品の一部を先行でご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。