【かなり詳しい】特別展「名作誕生−つながる日本美術」4月13日より東京国立博物館 平成館で開催

美の家系図!特別展「名作誕生−つながる日本美術」4月13日より東京国立博物館 平成館で開催

東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)にて特別展「名作誕生−つながる日本美術」が4月13日(金)より開催されます。この展覧会は日本美術史上の名作たちを一堂に展示し、名作同士、巨匠たち同士のつながりを明らかにしていくというものです。この特別展「名作誕生 つながる日本美術」をプレスリリース資料と広報用画像をふんだんに使用し、その展示内容と魅力をご紹介していきたいと思います!

「名作誕生 つながる日本美術」開催概要

項目 内容
展覧会名 創刊記念『國華』130周年 朝日新聞140周年
特別展「名作誕生−つながる日本美術」
会場 東京国立博物館 平成館
会期 2018年4月13日(金)〜5月27日(日)
前期展示:4/13〜5/6
後期展示:5/8〜5/27
時間 午前9時30分~午後5時
※金曜・土曜は午後9時、日曜・祝日は午後6時まで
※入館は閉館の 30 分前まで
休館日 月曜日
※ただし4月30日(月・休)は開館
主催 東京国立博物館
國華社
朝日新聞社
テレビ朝日
BS朝日
協賛 竹中工務店
凸版印刷
三菱商事
展覧会公式サイト http://meisaku2018.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

観覧料金

観覧料(税込) 当日券 前売券 団体
一般 1,600円 1,400円 1,300円
大学生 1,200円 1,000円 900円
高校生 900円 700円 600円
  • 中学生以下無料
  • 団体は 20 名以上
  • 障がい者とその介護者1名は無料
    • (入館の際に障がい者手帳等を要提示)

東京国立博物館 平成館 へのアクセス

  • 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
  • JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩10 分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、東京メトロ千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15 分

  • 東京国立博物館ウェブサイト http://www.tnm.jp/

名作の「つながり」を楽しむ展覧会

紺紙金字法華経(開結共)のうち観普賢経(部分) 平安時代・12世紀 滋賀・百済寺蔵【展示期間:4月13日~5月6日】

日本美術史上には「名作」と呼ばれる作品が数多く存在します。本展覧会は作品同士の影響関係、共通の社会関係に注目し、「名作」や「巨匠」どうしの「つながり」を明らかにしていきます。会場では地域や時代を越えた数々の名作が12のテーマで紹介、国宝・重要文化財を含む約120件が展示されます。

近年、日本美術の人気はますます高まっています。教科書でおなじみの国宝や普段は公開されていない秘仏などへの関心だけではなく、作家たちの思想やその美術作品が生まれた背景への興味も深まってきました。本展覧会では、日本美術史上の名作たちを一堂に展示し、名作がどのようなつながりで誕生したのか、また巨匠たちが何と(誰と)どのようにつながって名作を生んだのかを、作品を通して明らかにします。日本美術の「入門篇」としても、より深く美術を鑑賞する「ヒント」を見つけるきっかけとしても、楽しんでいただける展示構成です。(プレスリリースより)

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。