特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」開催、2018年1月16日より東京国立博物館で

国宝「阿弥陀如来坐像」平安時代・仁和4年(888) 京都・仁和寺蔵

国宝「阿弥陀如来坐像」平安時代・仁和4年(888) 京都・仁和寺蔵

大盛況のうちに終了した「運慶」展が開催された東京国立博物館 平成館。2018年は1月16日(火)より特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」が開催されます。天平の秘仏・葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」が江戸時代の出開帳以来初めて東京で展示されるなど、全国の御室派寺院が誇る寺宝が一挙に上野に集まります!

このエントリでは、特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」について、プレス公開の画像を交えながらその魅力を詳しくご紹介して行きたいと思います。

関連記事

実際に展示会に足を運んで取材した記事です。

【行ってきた】特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」に2回行くべき理由ー見所や会場の様子をご紹介!

2018.01.15

** 葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」は会期中の2月14日(水)から3月11日(日)の限定公開

では、現在わかっている情報をお伝えしていきます!

特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」開催概要

仁和寺外観

仁和寺外観

  • 特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」
  • 会期:2018年1月16日(火)〜3月11日(日)
    • 会期中展示替アリ
  • 会場:東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時
    • ※金曜・土曜は午後9時まで(入館は閉館の30分前まで。)
  • 休館日:毎週月曜日
    • 2月12日(月休)は開館、2月13日(火)は休館。
  • 主催:東京国立博物館、真言宗御室派総本山仁和寺、読売新聞社
  • 特別協力:仁和会
  • 協力:サビア
  • 協賛:光村印刷
  • 問合:03-5777-8600(ハローダイヤル)

観覧料まとめ

[観覧料] 一般 大学生 高校生
当日 1600円 1200円 900円
前売 1400円 1000円 700円
団体 1300円 900円 600円
  • 中学生以下無料
  • 障がい者とその介護者1名は無料(要障がい者手帳等提示)
  • 前売り券の発売は2018年1月15日(月)まで
    • 東京国立博物館 正門チケット売り場(窓口、開館日のみ)
    • 展覧会公式サイト
    • 主要プレイガイドにて販売

公式サイト

http://ninnaji2018.com/

東京国立博物館 平成館へのアクセス

  • 東京国立博物館 平成館
  • 〒110- 8712 東京都台東区上野公園13-9

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8+%E5%B9%B3%E6%88%90%E9%A4%A8/@35.7190814,139.7746372,17.21z/data=!4m8!1m2!2m1!1zMTEwLTg3MTLjgIDmnbHkuqzpg73lj7DmnbHljLrkuIrph47lhazlnJIxMy0544CA5p2x5Lqs5Zu956uL5Y2a54mp6aSo!3m4!1s0x60188e824d675f37:0xd80fd036435422a6!8m2!3d35.7201325!4d139.7753513

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。