怖~~~~~ッ!靴を脱いで入るお化け屋敷『怨霊座敷』がオープン(東京ドームシティ)

『怨霊座敷』ポスターより

『怨霊座敷』ポスターより

怖~~~~~ッ!靴を脱いで入るお化け屋敷『怨霊座敷』が4月20(日)より

東京ドームシティで2018年4月20(金)に、靴を脱いで入るという、恐ろしすぎるお化け屋敷『怨霊座敷』がオープンします。
お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏と映像演出のウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がタッグを組み、新感覚の恐怖エンタテインメントとなります。

更新*4/20 呪いで?レイアウトが崩れていたのを修正しました。すいません!

靴を脱ぐということは…やっぱり!?

『怨霊座敷』は、<靴を脱いで入る>お化け屋敷です。足を踏み入れた家では、かつてある夫婦の間に恐ろしい惨劇が起こっていました。今でも、怨念はその場に残り、床下からあなたを狙ってきます。靴を脱ぐことで無防備になった足元が、恐怖心を一層高めます。(プレスリリースより)

や、やっぱりそういうことなんだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ストーリー(公式サイトより引用)


夜雨子は透き通るような白い肌の女性でした。

結婚式を控えたある日、夜雨子の婚約者が、収集していた蛾に針を刺そうとして指先を傷つけてしまいます。蛾は夜雨子の白無垢にとまります。男が捕まえようとしたとき、指先の血が純白の生地を汚してしまいました。

たった一点の血は、二人の関係を崩すには十分でした。

夜雨子に責められた男は、次第に彼女から心が離れ、別の女とつき合うようになりました。

ある日その女が白粉を差し出すと、夜雨子にあげてほしいと言います。

白粉を塗り始めた夜雨子は、次第に肌がただれ始めました。

「白粉をつけてもつけてもきれいにならないの」

たまりかねて男の家を訪ねた夜雨子の前に、男と女が現れました。二人は薄笑いを浮かべて言いました。

「その白粉には、蛾の鱗粉が入っているからだよ」

夜雨子は強い衝撃を受けました。

くってかかる夜雨子を、二人が突き飛ばし足蹴にするうちに、やがて彼女は動かなくなってしまいました。

二人は、その死体を家の床下に埋めると、この家を出て行ってしまいました。

その後、この家に引っ越してきた人は、夜な夜な床下から怨めしい女の声を聞くようになります。

そして、口を揃えて言うのです。

この足の下に、だれかが、いるんです……!

https://at-raku.com/attractions/laqua/onryouzashiki/

過去の東京ドームシティのお化け屋敷も怖かった…

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんは1992年から、東京ドームシティ アトラクションズのお化け屋敷を手がけていて、お化け屋敷にストーリー参加型要素を導入するというスタイルを確立しています。同施設でプロデュースしたお化け屋敷の代表作に、下記のようなものが(怖)

  • 赤ん坊を抱いて歩く『赤ん坊地獄』
  • 手錠に繋がれて歩く『恐怖の手錠地獄』
  • 十年間隠れたままの男の子を見つける『恐怖のかくれんぼ屋敷』
  • 怨霊の薬指に指輪をはめる『呪い指輪の家』

…間違いなく、今回の『怨霊座敷』も期待が持てそうですね(涙目)

『怨霊座敷』の概要

項目 内容
名称 お化け屋敷『怨霊座敷』
オープン日 2018年4月20日(金)
営業時間 10:00~21:00
※季節・天候などにより異なる場合あり
場所 東京ドームシティ アトラクションズ ラクーアゾーン
料金 820円
※ワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・乗り物1回券での入場可
入場規定 6歳以上
企画・制作 (株)オフィスバーン
プロデュース 五味弘文氏
映像演出 チームラボ
公式サイト https://at-raku.com/attractions/laqua/onryouzashiki/
公式Twitter @at_raku_obake

利用者先着5000名に怖すぎるプレゼントも

「怨霊座敷」をご利用後、「怨霊カメラ」で画像をダウンロードもしくはSNSでシェアされた方、先着5,000名様に「怨霊座敷」特製レジャーシートをプレゼントされるそうです。

レジャーシーンでも「床下に、だれかが、いるんです・・・!

という怖すぎるデザインになってますよ!(号泣)

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。