「プーシキン美術館展ーー旅するフランス風景画」展(東京都美術館)チラシ

三浦友理枝 ピアノコンサート開催決定!! 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」

4月14日(土)より東京都美術館(東京・上野公園)で開催される「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」を記念して、英国の王立音楽院を首席で卒業し、海外の音楽コンクールでも多数受賞されるなど活躍中のピアニスト、三浦友理枝さんのピアノコンサートが開催されます。

三浦さんはフランス絵画好きで、ロシア人の先生に師事したこともあるとのことで、ロシア・プーシキン美術館の珠玉のフランス絵画コレクションから風景画65点が来日する本展を、三浦さんご本人も楽しみにしているとのことです。コンサートでは、ロシアやフランスにゆかりのある楽曲が演奏されます。

浅田真央さんがプログラムに使用したあの曲も…!?

三浦友理 (C)Yuji_Hori.jpg

三浦友理 (C)Yuji_Hori

コンサートでは、印象派の時代やプーシキン美術館のあるロシアにちなんだ曲をトークとともにお楽しみいただけます。なかでも、ラフマニノフ 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」は、フィギュアスケーターの浅田真央さんが2009-2010年シーズンにフリースケーティングで使用した曲で、バンクーバー五輪での浅田さんの演技を覚えていらっしゃる方も多いのでは?ロシア帝国出身の作曲家のドラマチックな世界を堪能することができます!

三浦友理枝さんコメント

絵画と音楽は密接な繋がりがある、と10代当時師事していたロシア人の 先生に説かれて以来、美術館通いが趣味で、特にフランス絵画が大好きな私が、この度「プーシキン美術館展」にちなんだコンサートをさせて頂けることになり、大変光栄に存じます。
皆さんと一緒に様々な風景の世界へと旅ができるのを楽しみにしています。

三浦友理枝 ピアノコンサート開催概要

本チケットで展覧会もご入場いただけます。(公演当日~会期最終日まで有効)

項目 内容
開催日程 5月18日(金)18:30~
5月19日(土)11:30~、14:00~
※公演時間は約1時間。開場は開演の30分前
会 場 東京都美術館講堂
料 金 3,200円 ※全席自由席
本チケットで展覧会もご入場いただけます。
公演当日~会期最終日まで有効
販 売 ローソンチケット(Lコード33600)で販売中
(各公演日時の30分前まで販売)

演奏予定曲目

  • ドビュッシー: 月の光
  • サティ : ジュ・トゥ・ヴ
  • ラフマニノフ: 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」
  • ラヴェル : クープランの墓より「メヌエット」「リゴドン」
  • リャードフ : 舟歌 ほか

浜離宮朝日ホールでもソロ・リサイタルを開催!!

プーシキン美術館展記念コンサートに続き、7月には浜離宮朝日ホールにてソロ・リサイタルも開催されます。三浦さんは10代の頃よりショパンを敬愛し、レパートリーの中心として探求し続けてきました。今回のソロ・リサイタルではショパンの代表作「ピアノソナタ第3番」をメインに据え、これまでのキャリアの集大成に挑みます!

項目 内容
開催日程 7月27日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場 浜離宮朝日ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)
料金 4,500円(全席指定・税込)
※3月24日(土)10時より販売開始
主催 朝日新聞社、イープラス
演奏予定曲目 ショパン: バラード第4番 ヘ短調 作品52
ショパン: スケルツォ第4番 ホ長調 作品54
ショパン: ピアノソナタ第3番 ロ短調 作品58 ほか
詳 細 浜離宮朝日ホール公式サイト(http://www.asahi-hall.jp/
お問い合わせ 朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990
(オペレーター対応 日・祝除く10:00~18:00)

三浦友理枝・プロフィール

2005年 英国王立音楽院大学課程を首席卒業。 2007 年同音楽院・修士課程を首席修了。
2001年 「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」第1位。
2006年 「第1 回リーズ国際ピアノコンクール」特別賞を受賞。
2005年 エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。「ショパン:24のプレリュード」(2010年リリース)、「ミニアチュアーズ」(2014年リリース)は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれる。
2018年 5月、6枚目のソロアルバムをリリース予定。
2016年 第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞。

「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」 開催概要

モスクワのプーシキン美術館が誇る珠玉のフランス絵画コレクションから、17世紀から20世紀の風景画65点が来日します。神話の物語、身近な自然、パリの喧噪、果ては想像の世界まで、様々な情景を舞台に、フランス近代風景画の流れをたどります。初来日となるモネ《草上の昼食》をはじめ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらの傑作が集います。

項目 内容
会 期 2018年4月14日(土)~7月8日(日)
会 場 東京都美術館 企画展示室(東京・上野公園)
開室時間 9:30~17:30(金曜日は20:00まで)
※入室は閉室の30分前まで
休室日 月曜日(ただし4月30日は開室)
お問い合わせ 公式 サイトhttp://pushkin2018.jp
ハローダイヤル03-5777-8600
主 催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
朝日新聞社
テレビ朝日
BS朝日
プーシキン美術館
ロシア連邦文化省
後 援 外務省
ロシア連邦大使館
ロシア連邦交流庁
協 賛 大日本印刷
トヨタ自動車
三井物産
パナソニック
みずほ銀行
協 力 日本航空
巡回展 大阪展:2018年7月21日(土)~10月14日(日) / 国立国際美術館(大阪)

読んでいただいてありがとうございました(編集後記)

三浦友理枝さんは音声ガイドのBGMでも演奏が収録されているということです、音声ガイドとともに観覧することでより深くフランス風景画の旅に浸れそうですね。編集部としても非常に楽しみにしている展覧会で、この後も展覧会会場の様子や混雑の状況など実際に足を運んでお伝えしたいと思っております。

関連記事

「プーシキン美術館展ーー旅するフランス風景画」解説:2018/4/14(土)より東京都美術館で[かなり詳しい]

2017.12.18

上坂すみれ トークイベントセット券も「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」2月10日(土)より各種前売券を発売開始

2018.02.08