追悼*聖路加国際病院へ日野原重明先生の献花に参列しました

日野原先生を悼み献花に参列してきました。

7月18日に105歳で他界された聖路加国際病院名誉院長、日野原重明(ひのはら・しげあき)先生の献花に行ってきました。場所は築地の聖路加大学のチャペルで聖路加病院と同じ場所になります。献花台会場の様子等、これから行かれる方はご参考になさってください。

先生について

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%87%8E%E5%8E%9F%E9%87%8D%E6%98%8E

予防医学などの分野で日本の近代医学へ多大な貢献をされ、生涯現役を意志を貫き、110歳までは医師を続けられるということだったのですが大変残念です。

献花台について

7/31より8/4まで聖路加国際病院のチャペルに献花台が設置され、一般の人も参列できるようになっています。

聖路加国際病院の日野原重明先生追悼献花台

撮影許可を頂いて掲載しています。

期間と場所

  • 7月31日(月)~8月4日(金)午前9時~午後3時
  • 聖路加国際大学 旧館2階 聖ルカ礼拝堂ロビー

会場まで

日比谷線の築地からが近いです。
築地ー本願寺前、とバスのような車内アナウンスがありますが、そこで降りて大丈夫です。

聖路加国際病院入り口の日野原重明先生献花会場案内板

基本、聖ルカ通りを行くと到着しますので、わかりやすいです。献花台会場の案内看板もありますので迷うことはないと思います。

次のページにて献花台会場の様子、服装や献花の仕方について書きました。

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。