すみだ北斎美術館でDJイベントがあるよ!(両国)

すみだ北斎博物館全景

すみだ北斎博物館(編集部撮影)

1月27日(土)より墨田区のすみだ北斎美術館で企画展「ちょっと可笑しな ほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」が開催されます。イベントの最終日である2月4日(日)に、クロージングイベントとして、いとうせいこう × DJ BAKUによる音楽イベント「北斎ジャポneEra!」が行われます。本日詳細がわかりましたのでご紹介します!

補足
1月25日追記:すみだ北斎博物館様よりフライヤー画像をいただきましたので掲載いたしました。

いとうせいこう × DJ BAKU「北斎ジャポneEra!」

項目 内容
イベントタイトル いとうせいこう × DJ BAKU「北斎ジャポneEra!」
日時 2月4日(日) 18:00頃スタート
場所 すみだ北斎美術館3Fホワイエ
料金 無料 (要企画展チケット)
協力 KAIKOO

※ライブイベントの為、開催予定時刻は変動する可能性があります。
※イベント当日は17:30~20:00まで夜間開館(最終入館は19:30まで)
※JapOneEra(ジャポネエラ):JAPONEIRA(椿の花)と、JAP+ONE+ERA(日本が一つになった時)を組み合わせた造語。浮世絵をジャケットにしたDJ BAKU のアルバムのタイトルより。

日本語ラップ界の先駆者いとうせいこうとDJ BAKUによるラップと音楽を聴きながら、一味違ったしりあがり寿展を鑑賞いただくことができます。音楽イベント後には、トークセッションで2人の北斎へのRespectの気持ちが聞けるかも!?(プレスリリースより)

いとうせいこうさん(@seikoito)のTweet

いとうせいこうさんがTwitterでこのイベントの意気込みをつぶやいています。リスペクトを込めてアドリブ重視のライブ!非常に楽しみです。

開催初日1月27日(土)にはオープニングイベント しりあがり寿 「富士山制作ライブパフォーマンス」

1月27日(土)にはオープニングイベントとして、しりあがり寿が富士山を制作するライブパフォーマンスが行われます。こちらも要チェックですね。

項目 内容
イベントタイトル しりあがり寿 「富士山制作ライブパフォーマンス」
日時 1月27日(土)10:30-13:30(予定)
場所 すみだ北斎美術館3Fホワイエ  ※混雑時は入場制限する場合があります
料金 無料 (要企画展チケット)
協力 KAIKOO

どんな作品ができあがるのか・・?しりあがり寿ならではの奇想天外な発想で描く様子は必見。こちらの作品は期間中、館内に展示予定とのことです。

「ちょっと可笑しな ほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」展について

一度見たら忘れられないゆる~いタッチの画風でギャグ漫画から社会派の作品まで幅広い作品を送り出してきた漫画家のしりあがり寿が、尊敬してやまぬ葛飾北斎の絵に、ちょっとイタズラを加えた「あれれ?」なほぼ36枚(目標)の作品を、本家葛飾北斎のオリジナルイメージ(レプリカ)と共に一堂に展示。思わず笑いがこぼれ、北斎を ギュッと身近に感じる作品が大集合です。(プレスリリースより)

  • 「ちょっと可笑しな ほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」展
  • すみだ北斎美術館
  • 1月27日(土)~ 2月4日(日)
  • 9:30~17:30(入館は17:00まで)
補足

「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」の展示のみどころ等についてはこちらのページにくわしくまとめています。

ライブパフォーマンスも!「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」すみだ北斎美術館で2018年1月27日より

2017.12.28

すみだ美術館「いとうせいこう×DJ BAKU「北斎ジャポneEra!」のイベント公式ページ
http://hokusai-museum.jp/modules/Event/events/view/1070?lang=ja

観覧のおともにどうぞ

特に手元でじっくりながめる日本美術の観覧では威力を発揮します。編集部おすすめです。

「Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~」

さらに2月中旬からの展示は「Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~」。プロモーションビデオがめちゃめちゃカッコイイので必見です。

  • 会期:2018年2月14日(水) 〜 4月8日(日)

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。