令和2年お正月は髙島屋で伊藤若冲を「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」 1月4日より

【2020年のお出かけ情報|髙島屋】日本美術で圧倒的人気を誇る伊藤若冲の作品が髙島屋に!「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」1月4日より開催!

 2020年1月4日(土)より、日本美術を牽引する奇想の画家・伊藤若冲の没後220年を記念する展覧会「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」が京都髙島屋、大阪髙島屋、日本橋髙島屋S.C.、横浜髙島屋にて順次開催されます。本展は、若冲とゆかりの深い、京都のお寺に伝わる名品や若冲蒐集で国内外に知られる京都の細見美術館の所蔵品のほか、若冲派と呼ばれる弟子たちの作品で構成。緻密に描きこまれたディテール、微笑ましいユーモラスな表情など、仏教信仰に裏付けられた優しくも生命力に溢れる選りすぐりの若冲作品約50件を楽しむことができます。

 展覧会は、3部構成で、若冲を名乗る以前の「景和」と署名していた30代前半から最晩年の80代までの多彩な作品、京都の8ヶ寺が所蔵する貴重な若冲作品、そして近年の研究により「若冲派」として注目されている弟子たちの作品を展示。また、各会場ともギャラリートークが実施されます。※ギャラリートーク詳細については公式サイトをご確認下さい。

展示作品紹介(一部)


各会場の概要:奇想の画家・伊藤若冲 没後220年 「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」

 1月4日(土)より髙島屋 京都・大阪・日本橋・横浜会場にて順次開催。

京都会場

  • 会期/会場:2020年1月4日 (土)~20日 (月) 京都髙島屋 7階グランドホール
  • 入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場) ※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
  • 入場料:一般1,000円、大学- 高校生800円、中学生以下無料
  • 主催:MBS、京都新聞

大阪会場

  • 会期/会場:2020年2月21日(金)~3月8日(日) 大阪髙島屋 7階グランドホール
  • 入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場) ※2月21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)は午後8時まで(午後8時30分閉場) ※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
  • 入場料:一般1,000円、大学- 高校生800円、中学生以下無料
  • 主催:MBS、毎日新聞社

日本橋会場

  • 会期/会場:2020年3月18日(水)~4月6日(月) 日本橋髙島屋S.C.本館 8階ホール
  • 入場時間:午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場) ※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
  • 入場料:一般1,000円、大学- 高校生800円、中学生以下無料
  • 主催:朝日新聞社

横浜髙島屋

  • 会期/会場:2020年4月22日(水)~5月11日(月) 横浜髙島屋 ギャラリー<8階>
  • 入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場) ※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
  • 入場料:一般1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
  • 主催:朝日新聞社

Amazon

奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) 日本美術の歴史