東京国立博物館は実は無料で入館できる方法があるんです。

上野公園の東京国立博物館の入館料(総合文化展)は一般620円、大学生410円ですが、無料観覧日というのがあり、この日は無料で観覧出来ます。高校生以下の人はもともと無料なのでこの記事はあまり関係ないかもですが、無料観覧日には特別イベントがある場合もあり、知っておいても損はないと思います。

無料観覧日の日程

  • 国際博物館の日(5月18日(金))
  • 敬老の日(9月第3月曜日。2018年は9月17日(月・祝))
  • 2018トーハク感謝DAY(12月23日(日・祝)、24日(月・休)、25日(火))

注意

  • 上記日程で総合文化展のみ入館料無料。特別展は別料金ですので注意。

5月18日(金)は東京国立博物館以外にも無料の施設が

東京国立博物館だけではなく、2018年5月18日(金)は国立科学博物館、国立西洋美術館、台東区立下町風俗資料館も常設展観覧料が無料となります。また「上野ミュージアムウィーク2018」と連動していて、上野のれん会などでサービスが受けられます。

施設名 無料対象
東京国立博物館 総合文化展のみ
国立科学博物館 常設展のみ
国立西洋美術館 常設展のみ
台東区立下町風俗資料館 常設展のみ

関連記事

上野の人気スポットを無料で楽しもう!上野ミュージアムウィーク2018

2018.04.24

博物館や美術館のハシゴから、上野のれん会で舌鼓と、上野を満喫できる一日になりそうですね。