全国玉露のうまい淹れ方コンテスト|最高級宇治玉露でのトーナメント!第12回は京都で初開催

【京都初開催】お茶の京都博「第12回全国玉露のうまい淹れ方コンテスト」

京都府南部、宇治茶のふるさと12市町村を舞台に、お茶にまつわるさまざまなイベントを展開してきたお茶の京都博が「第12回全国玉露のうまい淹れ方コンテスト」を2018年2月12日(月・祝)にメルパルク京都にて開催します。

このコンテストは、高級茶種である「玉露」を美味しく淹れる楽しさや、深い香り・味わいなど宇治茶の魅力を多くの方に感じていただくことを目的に開催するものです。
「最も美味しく『玉露』を淹れた方が勝ち」という内容で、子どもから大人まで楽しんでいただける大会となっておりますので、ぜひご参加ください。(プレスリリースより)

茶道の大会ではなくて一般の人が参加して玉露の魅力を楽しむというイベントのようですね。子供さんの参加もOKですし間口は広いですがトーナメントで勝負したり、まるで料理対決マンガみたいで話を聞くだけで燃えてきますよねーー。

しかも、本戦では本選で使用する茶葉は、最高級の宇治玉露(京田辺市産)が使用されます!

全国大会(本戦) の概要

京都での予選会も2018年1月13日(土)にありますが、なんと、この大会…予選会に参加しなくても参加できます。なにそれすごいw

ただし、申込みが多数の場合は抽選ということです。

項目 内容
日時 2018年2月12日(月・祝)
12:30~16:00
(受付時間正午~12:30)
会場 メルパルク京都(京都駅前)
定員 100名(申込多数の場合は抽選)
参加費 1,000円
申込期限 平成30年1月29日(月)17時必着
参加資格 制限なし。*小学校3年生以下の方が参加の場合は要保護者同伴
その他 予選会に参加しなくても参加できます

優勝賞金10万円!

  • 優 勝 1名(賞状・記念品・賞金10万円)
  • 準優勝 1名(賞状・記念品・賞金5万円)
  • 入 賞 3名(賞状・記念品・賞金3万円)

京都府予選

全国大会にさきだって京都府予選もあります。優勝・準優勝すると全国大会へのシード権が得られますが、予選に参加せずに直接全国大会へのエントリーもOKということです。

うーん、シードで出現するお茶淹れの達人…かっこいいなー。

項目 内容
日時 2018年1月13日(土)13:30~16:00
(受付時間13:00~13:30)
会場 京田辺市立社会福祉センター
京都府京田辺市興戸犬伏5-8
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
参加費 1,000円
申込期限 平成30年1月4日(木)17時必着
参加資格 制限なし。*小学校3年生以下の方が参加の場合は要保護者同伴

優勝および準優勝にはシード権が!

  • 優勝および準優勝 各1名
    — 「賞状」及び「本選2回戦(準決勝)シード出場権」の授与

競技方法

対戦方式は、参加者数により変更となる場合があるとのことですが、競技開始から10分以内に5人分の玉露を淹れ、1番美味しく淹れた選手が勝ちというトーナメント式。1回戦、2回戦(準決勝)は5人1班による対戦で1人を選出する勝ち抜き方式、そして、決勝戦は実行委員会が指定した審査員が審査するようです。本選で使用する茶葉は、最高級の宇治玉露(京田辺市産)が使用されるというのもポイント高いですよねー。

申込先

出場申し込みについては公式サイトの方に要項があります。

  • 第12回全国玉露のうまい淹れ方コンテスト大会京都府実行委員会事務局(京田辺市役所農政課)
  • 〒610-0393 京田辺市田辺80
  • FAX:0774-64-1359

http://www.kyotanabe.jp/0000011869.html

玉露って甘いんですよね。芸術品と書いてしまっても別に大げさじゃないかも。
読んでいただいてありがとうございます。
ハッピーな一日を!

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。