WOWOW、第90回アカデミー賞授賞式を独占生中継、番組案内役にジョン・カビラと高島彩が決定

番組案内役に決定したジョン・カビラさん/高島彩さん

WOWOWが第90回アカデミー賞授賞式を独占生中継

世界最高峰の映画の祭典「第90回アカデミー賞授賞式」。2018年もWOWOWがアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより独占生中継することがわかりました。

第89回アカデミー賞授賞式よりImage Group LA/©A.M.P.A.S.

前回は荒れたアカデミー賞。今回はどうなる?

前回は、ドナルド・トランプ大統領誕生直後の開催で、アメリカの今がどう反映されるのか注目がされているなか、アカデミー賞史上初のトラブルが発生しました。

封筒の渡し間違え事件

作品賞で封筒の渡し間違えがあり、最初『ラ・ラ・ランド』と発表され関係者が壇上に上がりスピーチするも、実際は『ムーンライト』が作品賞受賞となったという前例のない大変な混乱が授賞式で発生。

そんな混乱もありましたが、『タイタニック』(97)と並ぶ、史上最多14ノミネートの『ラ・ラ・ランド』が下馬評通り、監督賞(デイミアン・チャゼル)、主演女優賞(エマ・ストーン)などを含む6部門を受賞します。32歳での監督賞受賞は最年少となりました。

また第88回は“白人チョイスアワード”などと揶揄されもしましたが、第89回は助演男優賞を『ムーンライト』のマハーシャラ・アリ、助演女優賞を『フェンス』ヴィオラ・デイヴィスが受賞し10年ぶりの黒人俳優W受賞で幕を閉じました。

果たして今年は?今から非常に楽しみですねー。

番組案内約はジョン・カビラと高島彩に決定!

番組案内役に決定したジョン・カビラさん/高島彩さん

WOWOWの日本のスタジオでは、今回もジョン・カビラと高島彩を案内役に迎え、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞などの発表の瞬間をあますことなく全世界が注目する瞬間をナビゲート。感動のエンターテインメントをお伝えする。(プレス発表より)

ジョン・カビラさんのコメント

世界が注目する最も華麗な映画界の祭典が記念すべき90回目を迎えます。
心痛むニュースが多く聞かれるアメリカのエンターテインメント界ですが、オスカーのステージでどのようにその暗雲を払うのか、はたまた直視しするのか、これまでの授賞式とは一線を画す内容になることは必至。
映画の無限の創造性を讃えながら、正義の尊さもユーモアというスパイスを効かせて表現するであろう今回の授賞式。
究極の「一期一会」にご期待ください!

高島彩さんのコメント

街がクリスマスカラーに彩られていくと、いよいよ年が明けたらアカデミー賞、今年はどんな作品があの舞台を彩るのだろうと、胸が高鳴ってきますね。
今年の我が家は、家事も育児も『ラ・ラ・ランド』のサントラと共にありましたが、歌曲賞がどの作品になるのかも楽しみです。
そして、前回は人種や性別を含め、あらゆる多様性を大切にしようというメッセージが「ムーンライト」の受賞に見えたように思いましたが、90回を迎える今回もハリウッドは明るいニュースばかりではありません。女性の人権を守るメッセージを作品や受賞者が発信してくれることも期待しています。
今年は幻の受賞作なんてことにならないように、受賞作が書かれた封筒がどんな風にプレゼンターに渡されるのかも個人的には小さな楽しみです。ショーレースはもちろんのこと、当日どんなパフォーマンスが見られるのか、皆さんにもリアルタイムでお楽しみいただきたいです。

生中継!第90回アカデミー賞授賞式

  • 放送日 : 2018年3月5日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版]
  • 案内役 : ジョン・カビラ、高島 彩

    http://www.wowow.co.jp/academy

    読んでいただいてありがとうございました。
    ハッピーな1日を!

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。