フォトジェニックにしか撮れない!「百段階段展」11月29日より(ホテル雅叙園東京)

百段階段の階下

特別企画「百段階段展 ~荘厳なる日本美術の空間へ~」

目黒にあるホテル雅叙園東京で11月29日(木)より「百段階段展 ~荘厳なる日本美術の空間へ~」が開催中です。)同ホテルの創業90周年の特別企画展で、今回はあえて展示物を置かず、百段階段そのものの魅力を堪能しようという趣向です。日本画・建築・彫刻など百段階段そのままの魅力をモーショングラフィックスを使って紹介する“新しい魅せ方”に挑戦するほか、同ホテル全面協力の『Pen』国際版制作による日仏合作の短編映画『In The Still Night』(邦題:『静かな夜』)の先行上映も行われます。会期は12月24日(月・祝)まで。

「百段階段」

「百段階段」は、1935年(昭和10年)に建てられた同ホテルに現存する唯一の木造建築。数々の著名な芸術家たちがつくりあげた作品群が輝きを放つ“美術の殿堂”。これまでキルトや和のあかり等の展示会などが行われてきました。

以前取材した記事

金曜・土曜の夜はナイトミュージアム開催

金曜日と土曜日はナイトミュージアム実施として20時まで開館(最終入館19:15)。ナイトミュージアム限定で館内のレストランで使用できる1ドリンクチケットが配布されます。ナイトミュージアムの企画以外にも「百段階段ガイドツアーとお食事」「撫子 NADESHIKO 着物プラン」等関連企画が数多くラインナップされています。(詳細はホテル雅叙園東京さんの公式サイトをご確認ください)

全時間帯で撮影可能!

今回の企画でも全時間帯での撮影が可能です。今回は百段階段そのものが展示物とする企画であり、本来の姿を撮影できるのはこの期間限定です。ただし、三脚やフラッシュの使用、商業撮影・短編映画の撮影NGなのでご注意を。

プレス内覧会で撮影した写真

今回は展示物はあえて置かないということで、かえってイメージしづらかったのですが、通常の展覧会時だと近くでじっくり見ることができない、もともとの数々の美術品を堪能することができました。非常に落ち着いた、歴史を感じさせる空間は日本に生まれたことが本当に嬉しく感じられ、外国のお客様にもぜひおすすめしたい空間です。なお、木造建築ですが館内は暖房が効いていてかなり快適です。

開催概要

項目 内容
展覧会名 ホテル雅叙園東京 創業90周年特別企画
「百段階段展 ~荘厳なる日本美術の空間へ~」
会場 ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
(東京都目黒区下目黒1-8-1)
開催期期 11月29日(木)から12月24日(月・祝)まで
開催時間 日~木曜日 10:00~17:00(最終入館16:15)
金・土曜日 10:00~20:00(最終入館19:15)
全時間帯写真撮影可能(三脚・フラッシュ・商業撮影・短編映画の撮影NG)
入場料 当日1,500円、前売り1,200円、学生800円 ※要学生証提示
小学生以下無料
※ナイトミュージアム限定で1ドリンクチケットを配布(ディナー利用で使用可能。カフェラウンジ パンドラとステーキハウス ハマ を除く)
お問い合わせ ホテル雅叙園東京 03-5434-3140(イベント企画 10:00-18:00)
販売窓口 【店頭】ホテル雅叙園東京
ローソンチケット(Lコード:32752)、セブンチケット(セブンコード:069624)、JTBレジャーチケット(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK サンクス)
【インターネット】イープラス、楽天チケット

アクセス

今年、創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテルです。

  • ホテル雅叙園東京

会場である「百段階段」は、昭和10年に建てられ、雅叙園の歴史と共にさまざまな集いの場として多くの人々を迎えてきました。類稀な建築・美術による空間美から2009年には東京都指定有形文化財に認定されています。

関連記事

amazon