2018年!何をするにも吉となる運が良い日・縁起の良い日とは?仏滅は何もしない方が良いの?

2018年! 金運をアップするならこの日! 何万倍も財が増える吉日とは

財産を何万倍にもできるチャンスに恵まれる日があることをご存知ですか?宝くじを購入したら高額賞金が当たった、種まきしたら豊作になった、商売を始めたら軌道にのって大儲けしたなど、どんなことでもこの日に事を始めると、お金が何倍にもなって返ってくる日があります。

その強烈な金運を運んでくる日とは、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と呼ばれる日です。一粒万倍日の意味は「一粒の種が万倍もの稲穂となって実る」であり、この日にお金にまつわる物事をスタートさせると、どんなことでも軌道に乗り、財が万倍にもなって返ってくると言われています。

2018年の一粒万倍日

この強運な金運をもたらす、2018年の一粒万倍日は以下の通りです。

1月 8(月)・11(木)・20(土)・23(火)
2月 1(木)・7(水)・14(水)・19(月)・26(月)
3月 3(土)・6(火)・11(日)・18(日)・23(金)・30(金)
4月 4(水)・5(木)・14(土)・17(火)・26(木)・29(日)
5月 11(金)・12(土)・23(水)・24(木)
6月 4(月)・5(火)・6(水)・7(木)・18(月)・19(火)・30(土)
7月 1(日)・13(金)・16(月)・25(水)・28(土)
8月 6(月)・7(火)・12(日)・19(日)・24(金)・31(金)
9月 5日(水)・8(土)・13(木)・20(木)・25(火)
10月 2日(火)・7(日)・8(月)・17(水)・20(土)・29(月)
11月 1(木)・13(火)・14(水)・25(日)・26(月)
12月 9(日)・10(月)・21(金)・22(土)

何を始めても運に恵まれ吉と出る! 最強の吉日とは

一粒万倍日の他にも、天赦日(てんしゃにち)と呼ばれる日があります。この日も吉日だと言われ、物事を始めると良い結果に繋がると言われています。

この日は、金運だけでなく、全ての運をアップさせてくれる最強の日です。この日に物事を始めると、どんなことでもうまくいくと言われています。金運の他に、健康運、仕事運、恋愛運など、全ての運を上げてくれる最強の吉日です。

天赦日は以下の通りとなります。

  • 2月1日(木)・2月15日(木)
  • 4月16日(月)
  • 7月1日(日)
  • 9月13日(木)
  • 11月28日(水)

2018年最強の吉日はたったの3日間!一粒万倍日と天赦日が重なる最強の日

金運をもたらす一粒万倍日と物事を始めるのに最も良いとされる天赦日ですが、この二つが重なっている最強の吉日が3日間あります!

2月1日(木)先負

7月1日(日)仏滅

9月13日(木)大安

最強の日はこの3日間だけです。

でも、ここで、一つ問題が…。

9月13日(木)が仏滅となっています。この日は、最強の日だと言われていますが、本当に仏滅なのに最強の日なのでしょうか…。

2018年最強の吉日と言われる3日間の中に仏滅があるけど大丈夫!?

結論から言うと、仏滅でも大丈夫です。

というのも、仏滅とは、後から当て字でつけられた漢字であるからです。仏滅には釈迦が亡くなった日で万事何をしてもうまくいかないという意味がありますが、これは当て字でつけられた漢字による意味のため、気にしなくて大丈夫です。

仏滅の字は、はじめ「空亡」「虚亡」という字で表されていました。すべてが虚しい日、全てが空(から)になる日という意味です。

つまり、この仏滅の日は、全てが無となり、まっさらな状態になる日です。よって、これ以上、悪くなることはないという意味の日となります。

これ以上、悪くならないということは、何かを始めるのに最も適している日ということです。新規に事業を始めるときなど、一から何かを積み上げていく日に最適です。

7月1日は仏滅だからといって、何もしないのはもったいないです。事始めの日として、何か新しいことにチャレンジしてみましょう。

Dr.コパの<2018年版>貼るだけ風水

Dr.コパの風水手帳2018

読んでいただいてありがとうございました。
ハッピーな2018年を!

ふみ

ライター:

二児の子供を持つママさんライター。日頃の生活で感じた疑問をとことん追求するのが大好き。面白いと感じたことを記事にするのが生きがいになっている。