[行ってきた] 一部撮影OK!ブリューゲル展 (東京都美術館・上野公園)の感想とか

東京都美術館

東京都美術館で4月1日まで開催中の「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」を観に行ってきました。会場や展示の様子、混雑の具合などご紹介します。

「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」開催概要

項目 内容
会期 2018年1月23日(火)~4月1日(日)
場所 東京都美術館 会場企画棟 企画展示室
休室日 月曜日、2月13日(火)
ただし、2月12日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30
(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室 金曜日は9:30~20:00
(入室は閉室の30分前まで)
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
日本テレビ放送網
読売新聞社
BS日テレ
協賛光村印刷
協力 日本通運
JR東日本
CS日テレ
ラジオ日本
文化放送
TOKYO MX
テレビ神奈川
企画協力 NTVヨーロッパ
特別協力 アルテミジア
特設WEBサイト http://www.ntv.co.jp/brueghel/
問い合わせ先 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

|観覧料

  • 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円 (当日券の場合)
  • 中学生以下は無料

アクセス

  • 〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
  • JR上野駅から徒歩7分です。

展示について

16、17世紀のヨーロッパにおいてもっとも影響力を持った画家一族のひとつであったブリューゲル一族。貴重なプライベート・コレクションの作品を中心とした約100点の作品により、ブリューゲル一族と、彼らと関わりのある16、17世紀フランドル絵画の全体像に迫ろうという挑戦的な展示(公式サイトより)

緻密な描写を得意とした画家一族9人の作品を見比べながら楽しむことのできる展覧会で、しかもほとんどがプライベートコレクションであり日本初公開作品ということで貴重な機会ですね。

展示の様子

写真撮影について

期間限定で一部の作品について撮影がOKです。展示会場は2フロアに分かれており、地下→1Fという順路なのですが、このうち後半の1Fの展示については写真撮影OKです。ロッカーにカメラをしまってしまわないようにご注意を。

また、写真撮影がOKの期間は下記となります。
– 1月23日(火)から2月18日(日)まで

会場の写真

「野外での婚礼の踊り」ピーテル・ブリューゲル2世 1558-1560年頃

混雑や客層など

日曜日の16時前に入館しました。入場規制がかかるような混雑はありませんが、そこそこの混雑具合で、順番に並んで観覧する感じで、1つの作品を5人から15人くらいで鑑賞する形と鳴ります。作品にもよりますが後ろの人が控えているのでゆっくり観ているとちょっと気になるくらいの感じです。

客層については老若男女幅広かったですが子供連れはほとんといません。題材的にちょっと小さい子には退屈かも?ただ、小学校4年生くらいの男の子が、ものすごく熱心に鑑賞シていたので、このへんはパーソナリティによりますね…。

感想など

読者さんからのメールで「今年は大小関係なく期待できる展覧会が多く目が離せない」というコメントをいただきましたが、本当にそう思います。

美術館の観覧にはモノキュラーが便利

モノキュラー(単眼鏡)は特に浮世絵のような手元で鑑賞するのが前提の美術品で威力を発揮します。西洋美術の場合、大きい絵を遠くから鑑賞するのことが多いため、モノキュラー不要では?と思うかもですが、ブリューゲル一族は描写の風景を小さいサイズに収める手法が得意だったりすることもあり、今回30センチくらいの小さな絵も多く展示されています。また、混雑している会場では作品の近くに寄れないことも多々あるため、やはり1本持っていると便利です。

…でも、実を言うと今回、うっかりしてカバンの中にモノキュラーをいれたまま、コインロッカーにしまってしまったんですよね。小さくで便利なゆえの弱点…。

半券は捨てないで!

下記の展覧会と相互割引があります。半券は大切に保管しておきましょう!

  • プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
  • ルドン―秘密の花園
  • 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」

項目 内容
会期 2018年1月23日(火)~4月1日(日)
場所 東京都美術館 会場企画棟 企画展示室
休室日 月曜日、2月13日(火)
ただし、2月12日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30
(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室 金曜日は9:30~20:00
(入室は閉室の30分前まで)
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
日本テレビ放送網
読売新聞社
BS日テレ
協賛光村印刷
協力 日本通運
JR東日本
CS日テレ
ラジオ日本
文化放送
TOKYO MX
テレビ神奈川
企画協力 NTVヨーロッパ
特別協力 アルテミジア
特設WEBサイト http://www.ntv.co.jp/brueghel/
問い合わせ先 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

4月1日までの開催です。

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。