混雑情報、見所、タイアップメニューも!「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」の全ガイド

三菱一号館美術館の入り口
編集部撮影

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」

東京・丸の内にある三菱一号館美術館では2018年6月28日(木)より「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」が開催されています。

この展覧会は18世紀後半から現代まで、約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の展覧会です。ロマン主義、ジャポニスム、アール・デコといった芸術潮流との対話の中で洗練された作品―ダイヤモンドのティアラやネックレス等の宝飾品と、未発表の歴史的なデザイン画や写真等約300点を観覧できます。

この記事では展覧会の見所、限定グッズやコラボメニューの紹介に加え、実際にお客さんとして会場を訪問し、混雑の状況や展示の様子をレポートします。

補足
5月28日配信した展覧会の見所紹介の記事および6月21日に配信したタイアップメニューと限定オリジナルグッズについての紹介記事を統合再編し、さらに実際に会場に(自腹で)行って混雑状況や展示についての感想を大幅加筆した記事となります。

開催概要

英国人建築家ジョサイア・コンドルにより設計され、19世紀末に日本の近代化を象徴した三菱一号館は、40年あまりの時を経て2010(平成22)年春、三菱一号館美術館として生まれ変わりました。

項目 内容
展覧会名 ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ
会場 三菱一号館美術館(東京・丸の内)
会期 2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝)
開館時間 10:00~18:00
(金曜、第2水曜、9/10~13は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日
(7/16、9/10、9/17は開館)
7/30、8/27(トークフリーデー)も開館
主催 三菱一号館美術館、ショーメ
共催 読売新聞社
後援 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
協賛 大日本印刷
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
三菱一号館美術館HP http://mimt.jp/
展覧会公式HP http://mimt.jp/chaumet

チケット

チケット 一般 高校・大学 小・中学生
当日券 1,700 1,000円 500円

オススメ!アフター5女子割

  • アフター5女子割
  • 第2水曜日17時以降/当日券一般(女性のみ)1000円
    • ※他の割引との併用不可 
    • ※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨お申し出下さい。

アクセス

  • 三菱一号館美術館
  • 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

  • JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分

  • JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
  • 都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分

次のページへ
次のページより、実際の会場の様子、混雑の状況、また広報画像をふんだんに使った展覧会の見どころ解説、タイアップメニューや限定グッズについて詳しくご紹介していきます。