『大昆虫展in東京スカイツリータウンⓇ』の感想、混雑状況[カブトムシ触り放題]

編集部撮影

カブトムシ触り放題のムシ天国、「大昆虫展」の初日に行ってきました!

7月14日から始まった「大昆虫展」(東京スカイツリータウン)、先日の国立科学博物館でも特別展「昆虫」が始まったばかりですが、こちらも人気の高いイベントです。今年のテーマは「お祭り」ということで、古代エジプトで神様と崇められる「スカラベ(フンコロガシ)」の生体展示があるということでこれは行かねば!ということで早速初日に観に行ってきました。

『大昆虫展』と『特別展「昆虫」』どちらがオススメか比較してみた

2018.07.15

概要

大昆虫展のチラシより

昨年より会期を延長し、7月14日(土)~9月2日(日)までの51日間で開催、金曜日は21時までのナイト営業も。

項目 内容
イベント名 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®
会場 東京スカイツリータウン・ソラマチ5階 「スペース634」
東京都墨田区押上1-1-2
開催時間 通常営業/10:00~18:00
ナイト営業 18:30~21:00 ※会期中金曜日のみ
(7/20、27、8/3、10、17、24、31)

※最終入場はいずれも終了時間の15分前です。

スカイツリー
編集部撮影

料金

昼の部と金曜夜のナイト営業とも同一料金ですが、昼の部は親子券、夜の部はペア券の設定があります。ファミリーでもデートでも使える…ということですね!

項目 大人券 子供券 親子/ペア券
昼の部 1,000円 700円 親子券(大人+子ども各1名)1,500円
夜の部 1,000円 700円 ペア券(どなたでも2名)1,600円

大人券は高校生以上、子供券は4歳以上、夜の部は親子券なし

ポイント*結論から先に書くと「☆超オススメ亅

  • フンコロガシをはじめ、サタンオオカブトなど「見たかった昆虫」の生体展示多数
  • ヒアリ、スズメバチなど危険昆虫の展示も大幅にパワーアップ
  • 100箱を超える昆虫標本や「手塚治虫と葛飾北斎の昆虫作品を並べて展示」など展示も充実
  • そしてもちろんカブトムシ触り放題の、圧巻の「ふれあいの森」
  • 哀川翔さんの育てたカブトムシも展示
  • 物販も充実、昆虫クジ(600円)の特賞はなんとヘラクレスオオカブト!
次のページへ
次のページで会場の様子を詳しくご紹介していきます。混雑具合など参考くださいませ。