【速報】特別展「出雲と大和」2020年1月に東京国立博物館で開催

日本のはじまり、ここにあり 特別展「出雲と大和」2020年1月に東京国立博物館で開催

東京国立博物館の2020年最初の特別展「出雲と大和」、チラシが館内にて配布開始されています。東京オリンピック・パラリンピックの行われる2020年は、『日本書紀』が編纂されてから1300年。日本の始まりに関わる古代文化の地、島根県と奈良県が東京国立博物館と共同で開催する本展は、古代日本の成立やその特質に迫るという展覧会です。まだあまり情報がありませんが、すでに公式サイトは開設されているようです。

特別展「出雲と大和」概要

項目内容
展覧会名日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
会期2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場東京国立博物館 平成館(上野公園)
開館時間午前9時30分~午後5時
金曜・土曜は午後9時まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日月曜日、2月25日(火)
ただし2月24日(月・木)は開館
主催東京国立博物館、島根県、奈良県、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)

続報入り次第お伝えします!

「出雲ブランド」のはじまり、ということでオリジナルグッズやスペシャルチケットについても非常に期待できそうです。
続報入り次第、お伝えしていきます!

国宝の解剖図鑑
  • 佐藤 晃子
  • 価格 ¥ 1,728
  • 販売 Amazon.co.jp