ジャンプ展Vol3 混雑予想ブログって正しいのか実際に行って検証してみた

「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」の混雑予想を検証しに行った記事

今回はイベントの内容の紹介記事ではなくて「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」の開幕から最初の土曜日までの混雑状況を検証してみた記事です。一般的には「アサイチが狙い目」「閉館ギリギリを狙う」「会期後半に向けて混雑なので早めに」というのがウチも含めて「混雑予想」の基本かなと思います。別にコピペすると楽とかではなくて苦笑、経験則的にはこのケースが多いからが理由です。ホントですよ!

で、いくつかの他のメディアで「Vol.2の傾向から12:30-15:00が混雑のピーク」という記述を見て、前回実際に行った時には混雑を感じなかったため、夏休み期間にぶつかるこのVol3の場合、この手の混雑予想が果たして当たっているのか調べてみました。

公式Twitter

ジャンプ展は公式Twitterがリアルタイムで混雑状況についてアナウンスしています。

初日の開幕直後は入場整理券を配る混雑ぶりです。

ところがお昼頃のTweetでは整理券配布は行っていません。割愛しますが水木も似たような傾向です。

金曜日

ね、午前中は狙い目っていうのはジャンプ展示に限ってはハズレですね。

土曜日

そして土曜日もアサイチこそ、30分待ちでしたが昼前に混雑は解消されています。

実際に開催最初の土曜日に行ってきました。

実はある理由(後述)で館内には入っていません。そのため展示会場がどのレベルの混雑かを確認できていません。あくまでもこの記事自体も予想なのでそこはご容赦いただいて、判断のひとつとしてください。

公式Twitterの情報通り、混雑はありません。

注意!土日は写真撮影の制限あり

今回のジャンプ展は写真撮影がOKがなのですが、土日祝日は、平日に比べ撮影エリアが限定されます。(8月13日~17日、9月25日~28日も同様に限定)また、カメラはスマホのみOKで一眼レフやコンパクトカメラは禁止です。実はこの制限をチェックして行かなかったため、スマホの予備バッテリーを持って今回は出直すことにしました。

まとめ

館内に入れなかったので材料が少ないですが

  • 朝イチの方が混雑するので、少し間を開けて昼から行く
  • ピークタイムは昼ではない
  • スマホの充電必須
  • 熱中症対策(まじで)
  • 会期後半は撮影エリアの制限がかかるので早くいった方が良いはアタリ

という感じでしょうか。
午前中、アサイチが混雑する理由としてはオリジナルグッズを確実に買いたいお客さんが多いという点、また今年の連日35度クラスの猛暑と無関係ではないと言えるでしょう。くれぐれも熱中症対策をお忘れなく。

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-

  • 2018年7月17日(火)から2018年9月30日(日)まで
  • ※会期中無休
  • 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
  • 開館時間 10:00~20:00
    • 7月17日(火)は9:00~22:00
    • 8月11日(土祝)から8月19日(日)の間は9:00~21:00
    • ※最終入館は30分前
モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。