[絶対買うべき]太田記念美術館の「葛飾応為鑑賞ガイドブック」を絶対オススメする理由

葛飾応為鑑賞ガイドブック

太田記念美術館(原宿)で開催中の「葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」に特別展示として娘の女流浮世絵師「葛飾応為」の作品を観ることができますが、そのパンフがすごすぎるクオリティなので紹介しておきます。

葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ

2017年9月30日(土)~10月29日(日)
開館時間:10:30-17:30(入館は17時まで)
休館日:月曜日(10月9日は開館)、および10月10日(火)
入館料:一般1,000円/大・高校生700円/中学生以下無料
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10

「葛飾応為」= 葛飾葛飾北斎の三女「お栄」

葛飾応為

葛飾葛飾北斎の三女「お栄」は「葛飾応為」という画号をもち、父の北斎をして「美人画ではもはやかなわない」と言わしめた浮世絵師です。その応為の最高傑作である「吉原格子先之図」も特別公開されています。1F入ってすぐ左の座敷になっているところに展示してあって、じっくりと鑑賞することができます。

美術館制作のガイドブックがすごいクオリティ!

このクオリティで900円!!もちろんオールカラー。しかも、打代表作の「吉原格子先之図」は原寸大のものが見開き形式で掲載されています。

紙も上質なものを使っていて、解説も非常に詳しく、これは絶対に買っておいた方が良いと断言します。

葛飾応為は、江戸時代の女性の生活のマニュアル本といった感じの「女重宝記」に挿絵を描いており、今回の展示で現物をケース展示で鑑賞できます。が、ガイドブックの方は3ページ使って掲載しており、じっくりと後で観ることが可能です。

「冨嶽三十六景」展の目録(2,400円)も素敵ですが、この応為ガイドブックは珍しいですし持っておくべき!(と思って自分で買いました笑)

吉原格子先之図はこの先あと2年は観られないらしい

学芸員さんのお話によると、この太田記念美術館の展示と大阪の展示が終了した後、「吉原格子先之図」についてはしばらく公開される予定がなく、今観ないとあと2年くらいはチャンスがないらしいですよ。ガイドブックも神ですが、この機会に是非本物に触れてみてはいかがでしょう。

読んでいただいてありがとうございます。
ハッピーな一日を!

北斎展の関連コンテンツ

現場で足を運ぶ、をモットーに、
太田記念美術館の展示には2回、相互割引企画のすみだ北斎美術館にも観に行ってます。よかったらご参考に!

[大混雑]太田記念美術館のスライドトークイベントに行ってきたよ -葛飾北斎「冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」(原宿)

実は46枚!?太田記念美術館|葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリを観て来たよ

[圧巻の巨大ダルマ]「パフォーマー☆北斎」展(すみだ北斎美術館)開催初日に行って来ました。

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。