【初日夕方の混雑情報】特別展「名作誕生−つながる日本美術」金曜日は21時まで(東京国立博物館)

平成館入り口

平成館入り口

美の家系図!

4月13日より東京国立博物館 平成館で開催東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)にて特別展「名作誕生−つながる日本美術」が4月13日(金)より開催されます。日本美術史上の名作たちを一堂に展示し、名作同士、巨匠たち同士のつながりを明らかにしていくというこの展覧会、特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」に続き大変な混雑が予想されますが、実は平日金曜日の夜は21時まで開館するということをご存知でしょうか?

今回、編集部は実際に18時すぎにお客さんとして観覧してきましたので、展示様子や混雑状況当をレポートしたいと思います。

関連記事

今回は報道向け内覧会に入れなかったため、会場内の写真等はありませんが、広報写真をふんだんに使ったかなり詳しい展示会の解説記事をアップしています。まだの方はまずこちらからどうぞ。

【かなり詳しい】特別展「名作誕生−つながる日本美術」4月13日より東京国立博物館 平成館で開催

2018.02.06

早速会場の状況です。

平成館入り口

平成館入り口

今回はオフィシャルではないため、展示の写真はありませんので写真自体はこれだけです。
入り口の感じを見る限り、ガラガラのようですが…実はそうでもないです!

詳しくは次のページへ。多分どこも書いていないような割引情報も。

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。