[ネコ好き必見] ねこ愛あふれる484作品 大佛次郎×ねこ写真展2019 (横浜 みなとの見える丘公園)

猫は、生涯のやさしい伴侶

「猫は、生涯のやさしい伴侶」と語った作家・大佛次郎(おさらぎじろう)。愛猫家の大佛次郎にちなみ、ねこいっぱいの写真展が横浜・港の見える丘公園内の大佛次郎記念館で2月26日(火)より開催されます。会期は4月14日(日)まで。

ねこ愛あふれる484点もの応募作品

3回目の開催となる今年の目玉は、何と言っても484点にも及ぶ応募作品。

写真には撮影者によるコメントが加えられており、クスッと笑える作品も。前回以上に“ねこ愛”を、感じていただけること請け合いです。毎回好評の来館者による人気投票も実施、結果は、会期後にホームページで発表されます。

「帰郷」の一文をお題にした≪いまじねーしょんねこ2019≫などの企画も

写真展会場には、大佛次郎の現代小説「帰郷」の一文をお題にした≪いまじねーしょんねこ2019≫や、大佛次郎の愛猫家ぶりを紹介する写真も登場。2階の常設の展示の中でも大佛次郎の愛猫家らしいエピソードや、それに関連する資料を紹介します。

開催概要

展覧会名佛次郎×ねこ写真展2019
会場大佛次郎記念館
(横浜市中区山手町113番地 港の見える丘公園内)
会期2019年2月26日(火)~4月14日(日)
時間3月まで 10:00~17:00
4月から 10:00~17:30
(最終入館は閉館30分前まで)
観覧料高校生以上200円、中学生以下無料
休館月曜日(祝休日の場合は翌平日)
※3/25(月)~4/2(火)は、展示替えで休館。
※ただし3/28(木)~3/31(日)は1階のみ開館し、
 この展覧会をご覧いただけます。
 この期間の入館は無料です。

amazon