【行ってきた】ねこ休み展 夏 2017の混雑情報や感想

ねこ休み展会場内の作品フレーム

「ねこ休み展 夏 2017」に行ってきました。

編集部が行ったのは開催から3日目です。開催期間が8月27日までと結構長いので、夏休みのイベントとして計画されている方はぜひご参考にしてください。

イベント概要

ねこ休み展 夏 2017

  • 2017年7月28日 (金) 〜 2017年8月27日 (日)
  • 11:00-19:00
  • 休館日 月曜日
  • TODAYS GALLERY STUDIO
  • 〒111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5階
  • 入場料 500 円 / 3歳以下は入場無料
  • 主催 株式会社BACON

    トータルSNSフォロワー数なんと200万人超えの参加クリエイターたちの新作展示のほか、誰もが一度は見たことのある名作や人気作など、全350点以上の作品を所狭しと展示予定です。
    (オフィシャルサイトより)

http://tgs.jp.net/event/neko-break

会場まで

JR浅草橋駅の表示板

最寄りの駅はJRまたは地下鉄の浅草橋です。秋葉原からでも散歩がてら歩けます。編集部は帰りは歩いてアキバまで出ました。昔ながらの問屋街で雰囲気よく楽しいですよ。

JR浅草橋駅の出口表示板

新宿から総武線で来た場合、進行方向に対し後ろの車両に乗るのが便利。

JR浅草橋駅西口を出て左側の様子

JR線浅草橋駅だと西口(秋葉原寄り)の改札を左方面です。普段は問屋さんの町なので休日は静かですね。

TODAYS GALLERY STUDIOへの途中の通りの風景

あとワンブロックくらいです。

蔵前橋通りの道路表示版

蔵前橋通りを渡ったら行き過ぎです

TODAYS GALLERY STUDIOの入り口

消防署の向かいを左に入ったところがギャラリー。エレベータで五階に上がります。

TODAYS GALLERY STUDIO入り口のねこ休み展案内看板

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。