スカイツリー周辺の隠れ名所「たばこと塩の博物館」の常設展がイイ!( ´∀`)

たばこと塩の博物館の外観

たばこと塩の博物館の外観

スカイツリー周辺の隠れ名所・「たばこと塩の博物館」の常設展がイイ!( ´∀`)

こんにちは、墨田区のたばこと塩の博物館の常設展に先日行ってきまして、常設展示がとても良かったので、展示の様子、混雑状況などなどご紹介します。同時に特別展も観てきましので、そちらも別エントリーにてアップしています。よろしければ併せてご覧くださいませ!

たばこと塩の博物館

  • 〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
  • 開館時間 午前10時~午後6時(入館締切は午後5時30分)
  • 休館日 月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

関連記事

特別展の様子

和モダンの世界 近代の輸出工芸@たばこと塩の博物館に行ってきた

実際に足を運んで本所吾妻橋駅から写真を撮りながらアクセスしました。

[現在は墨田区] たばこと塩の博物館への行き方|写真つきアクセス情報

混雑具合と客層

ソラマチの混雑ぶりとは全く無関係です。取材に行ったのが講演会が終わった直後くらいのタイミング(16時くらい)だったこともあり、館内は非常に空いていました。(よって、客層についてはコメントできません)団体客がどのくらい来るのかがわかりませんが、穴場だと思います!

コインロッカーについて

一階のロビーに入って左側にあります。100円硬貨が必要ですが、戻ってくる方式で無料で利用出来ます。
上着等を先に入れてしまうと身軽に鑑賞できるので、おすすめです。

美術館や博物館を楽しむコツという趣旨の記事を書いていますので、よかったらこちらもどうぞ、。

[まとめ]展覧会を楽しむコツ!美術館や博物館で知っておくと役に立つこと

写真撮影について

常設展エリアについては写真撮影OKですが、特別展はNGということです。フラッシュは当然ながら禁止です。撮影する際は周りのお客さんの迷惑にならないように注意しましょう。

外観

たばこと塩の博物館の外観

たばこと塩の博物館の外観

渋谷時代からのモニュメント。原型はスウェーデンんおタバコ屋さんの看板(!)

ロビーにある、「浦島太郎」をイメージした彫刻を施された岩塩。すごい大きさ!

ミュージアムショップ

図録目録の他、オリジナル商品等が販売されています。タバコの博物館なのに「No Smokeペンシル」(ごめんなさい記憶が曖昧です、今度行った時に確認します)とか洒落てましたw。他に世界の岩塩が小袋で雑貨屋さん感覚で販売されていて、ちょっとしたお土産に「気が利いてる感」高い、いい感じのショップでした。

次のページより、常設展「塩」編

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。