東京国立博物館の年間パスを作ったので会員制度についてまとめてみた

こんにちは。先日、遅ればせながら東京国立博物館の年間パスを作りました。

2017年11月に閉幕し、最終的には60万人を超える入場者を記録した「運慶」展で、日本美術の素晴らしさを再確認した方も多いと思います。もっと観たい!ですが、トーハクの通常展示は非常にボリュームが有り、また企画や展示入れ替えも行われているため、1度で観るのはかなり大変です。

実はトーハクにはリピーター制度があり、これを利用することでかなりオトクに観覧することができるんです。ただ…会員制度は種類が豊富すぎる(笑)ので、特に「友の会」「メンバーズプレミアム」「国立博物館メンバーズパス」に絞ったまとめ記事にしてその内容をご紹介したいと思います。

個人向けの会員制度の主な種類

  • 賛助会(個人)
    • プレミアム会員
    • 特別会員
    • 維持会員
  • 友の会
  • メンバーズプレミアムパス
  • 国立博物館メンバーズパス(4館共通)
  • ニュース会員
  • メール会員

プレミアム賛助会員は年間100万円の会費で、特別展への無料招待はもちろん「館長(もしくは学芸員等)との食事会」などにも招待される文字通りプレミアムな賛助会員です。今回の記事ではいわゆる年間パスのみにフォーカスしますので扱いません。もしご興味のある方は公式サイトをご参考下さい。

賛助会(個人)
東京国立博物館-トーハク-の公式サイトです。展示・催し物の情報や来館案内、名品ギャラリーなどをご覧いただけます。

国立博物館メンバーズパス(4館共通)

  • 一般2,000円/学生1,000円
  • 東京、京都、奈良、九州の各国立博物館の常設展が何度でも無料観覧
  • 同じく特別展が何度でも団体割引料金適用

*なお、常設の展示は東京国立博物館は総合文化展、京都、奈良、九州の各国立博物館は平常展という名称になります。

メンバーズプレミアムパス

常設展無料のうえに特別展も4回分無料です。ちなみに2017年の東京国立博物館の特別展は4本、2015年が6本、2016年は7本でした。

  • 一般5,000円/学生3,500円
  • 東京、京都、奈良、九州の各国立博物館の常設展が何度でも無料観覧
  • 同じく特別展が何度でも団体割引料金適用

さらに

  • 東京国立博物館特別展無料観覧券4枚

友の会

特別展の無料観覧券が6枚に増え「東京国立博物館ニュース」の送付、レストランやミュージアムショップの割引などの特典が多数ついてきます。

  • 8000円(学生料金の設定ナシ)
  • 東京、京都、奈良、九州の各国立博物館の常設展が何度でも無料観覧
  • 同じく特別展が何度でも団体割引料金適用

さらに

  • 東京国立博物館特別展無料観覧券6枚
  • 東京国立博物館総合文化展招待券6枚
  • 東京国立博物館ニュースの送付サービス(年6回)
  • レストラン・カフェの10%割引
  • ミュージアムショップの5%割引
    • 特別展会場、WEB販売、書籍等、一部対象外があるそうです。
  • イベント優待割引
  • 会員向け講演会・イベント
    • 賛助会員以外でこの講演会、イベントに参加できるのは友の会会員のみです。

結局どれを選んだら良いの?

非常にざっくりな書き方をすれば、3回ないし4回通うのであれば、パスを考えた方が良いという感じです。メンバーズパスの大人の場合、総合文化展の観覧料は620円ですが特別展に団体割引で入れます。また、総合文化展のみの入館の際はチケット売り場に並ぶことなくパスを見せれば入れてもらえますので、単純な値引き計算だけでは見えない部分のメリットがあります。

観に行く頻度と予算を考えて選択されるのば良いと思います。

ちなみに編集長が作ったのは

メンバーズパスです。

特別展にも毎回観に行くのでこれだともったいない気もしますが、特別展の場合、前売りで付録付きのスペシャルチケットが発売される場合もあり判断がつかなかったのと、平日に常設展示を観に行くことも多々あるため、あえてメンバーズパスを選択しました。

メンバーズパスの買い方

東京国立博物館正門の左側に友の会の申し込み用カウンターがあり、そこで申込みます。
右側の通常チケットの販売カウンターに並ぶ必要はありません。こちらでパスを作りたい旨申し込むと、制度について説明してもらえます。特に身分証明書や写真等は不要です。

トーハクに限らず美術館、博物館ってたいてい年間パス制度があって、年に複数回訪問するのであれば何らかのメリットがある場合が多いです。ぜひ一度チェックを。

読んでいただいてありがとうございました。
ハッピーな1日を!

関連記事

[まとめ]展覧会を楽しむコツ!美術館や博物館で知っておくと役に立つこと

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。