本館脇でトーハクくんとユリノキちゃんがお出迎え

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」「アラビアの道」が開催直前の東京国立博物館。2018年は1月2日からの企画「博物館で初詣」からスタートです。

さすがお正月の人出!思いの外大混雑していましたので、新年企画「博物館で初詣」の展示の様子も含めてレポりたいと思います。

東京国立博物館へのアクセス

・JR上野駅公園口、鶯谷駅南口から徒歩10分
・東京メトロ上野駅・根津駅、京成電鉄京成上野駅から徒歩15分

混雑状況:30分待ち

博物館の前。かなりの混雑ぶりです。これだけ並んだのは「運慶」展以来かなー。

12時30分頃到着したところ正門前は長蛇の列、チケット売り場で30分待ち、入場ゲート前で5分待ちという感じでした。館内も混雑していましたが、入場制限がかかるほどではありません。

年間パスを持っている場合はチケット売り場に並ぶ必要はなく、そのまま入れます!

https://momomon.club/omoshiro/to-haku-yearpass

*でも今回は人と一緒だったので結局並んだという…。

本館の外もひとだかりが。これは和太鼓のステージ待ちのお客さん。