東京駅クローク

困った!

旅行に限らず、大荷物になってしまうことって多々ありますよね?
駅のコインロッカーは便利ですが、意外と見つからなかったり空きがなかったり、あと楽器など大きい荷物は入らなかったり。

実は東京駅の構内で改札から出ずに荷物を預かってもらえるサービスがあるんです。これ、知ってると知らないとでは快適さレベルが段違いですよ!

こういうケースに

  • 夜にバンドの練習なんだけど会社にギターを持っていくのは無理、でもコインロッカーだと入らない!

  • 新幹線まで数時間あるんだけど、外でご飯を食べたりプチ観光したいけど、スーツケース持ちだとお土産屋さんに入るにも一苦労!

例えば楽器のような大きい荷物の場合、数の少ない大サイズのコインロッカーが空いていないことも多いです。クロークなら、保管エリアへの保管のため、規定サイズ内であれば空きを気にしないで預かってもらえるし
、大きいロッカーを使うよリも安上がりなんです。

関連記事

新宿バスタの手荷物預かり所を利用してみた記事はこっち

新宿バスタの手荷物預預かりがコインロッカーより便利![利用してみた]

使ってみた [JR EAST Travel Service Center クローク東京駅丸の内北口店]

場所は?

東京駅の改札内地下1階商業施設、GRANSTA(グランスタ)にあります。大きい駅なのでインフォーメーションカウンターで聞いた方が早いです。こういうのは迷ってると体力の消耗の素。

預け方

1.クロークへ

東京駅クローク

グランスタの端のコインロッカーのあるスペースの一番奥にあります。コイン式ではなくて有人クローク施設です。この写真は昼前に預けて取材に行き、16時頃に荷物(楽器)を取りに来た時の様子です。多少並びますが保管場所は個別のロッカーではなく保管エリアなので、よっぽどのことがなければ預かってもらえないということもないと思います。

[kpAdBIG]

2.受付します

名前と携帯番号を記入して荷物を預かってくれます。1個につき600円です。預かってもくれるのは下記の大きさまで。また、預けられるのは20:30までなので注意が必要です。

  • 縦/横/長さの合計が 250cm 未満(長さは2mまで)重さが 30kg未満のもの

ちなみに、携帯がない人は家の架電でも大丈夫です。

3.荷物を受け取る際は

クロークチケット

預かりの控えが必要です。これはコインロッカーと違うところですので注意!

施設の概要

JR EAST Travel Service Center クローク東京駅丸の内北口店

  • 営業時間:8:30 ~ 21:00
  • TEL:03-5288-5911
  • 荷物一時預かり 料金:600円/個
  • 当日~20:30までの預かりのみ
  • 縦、横、長さの合計が 250cm 未満のもの(長さは 2m まで)
  • 1個の重さが 30kg 未満のもの

    公式サイト

    http://www.tokyoinfo.com/access/cloak/

おまけ 東京駅のコインロッカーコーナー

もちろん、ものすごーく大きいコインロッカーのコーナーがありますので日をまたがる場合、小さい荷物の場合はこっちが便利です。東京駅の場合は構内での放送や、各所に配置してあるディスプレイでロッカーの空き情報を知ることができます。

コインロッカー コインロッカー2

おわりに

最近はイベントレポート的な記事を書くことも多く、あちこちを大荷物で移動した後、さらに夜にプライベートな用事が!なんてこともあるので、こういうのはホント便利です。この施設自体は平成24年の開設と意外に前からあるのですが、これから東京オリンピックに向けてこの手のサービスは都内を中心に充実して行きそうですね!

読んでいただいてありがとうございました。
荷物を預けてハッピーな1日を!

実は編集長愛用。

クロース(Kroeus)スーツケース TSAロック搭載 キャリーケース アルミフレーム 機内持込可 ベルトフック付き 旅行 軽量 8輪 鏡面仕上げ