tomica展(伊勢丹新宿本店)の初日に行ってきた!会場の様子とかレポるよ

伊勢丹新宿本店で本日1月17日より開催のtomica展、早速行ってきました。展示の様子、混雑具合や感想などなどレポートします。これから行かれる方の参考になれば幸いです。

tomica展の初日に行ってきたよ

1970年(昭和45年)に発売が開始され、今では世界中に愛好者が広がるタカラトミー(旧トミー)のトミカ。このトミカの展覧会が新宿の伊勢丹新宿本店ではじまったということで早速初日に行ってきました。会場の様子や混雑具合、大人1人でいっても大丈夫なの?などなどレポートしたいと思います。

1970年の発売以来、車へのあこがれを手のひらから無限に広げてきたtomica。
子どもだけでなく、大人も夢中になれる特別な「tomica展」が、伊勢丹新宿店でスタートします。ぜひ、親子三世代でお楽しみください。(公式サイトより)

イベントの概要

項目 名称
展覧会タイトル tomica展
〜夢とあこがれは、世代を越えて〜
会場 伊勢丹新宿店本館6階=催物場
会期 2018年1月17日[水]〜22日[月]
最終日午後6時終了
最終入場時間:各日終了1時間前
時間 午前10時30分 – 午後8時
(伊勢丹新宿本店の営業時間)

入場料

/ 入場券(当日券)
大人 700円
子ども(3歳〜小学生) 600円

※アイカード会員の優待(前売り価格で入場)あり

アクセス

  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-14-1
  • TEL:03-3352-1111

  • メトロプロムナードB5・B4・B3出口
  • 東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分
  • 都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分
  • JR「新宿駅」(東口)徒歩5分/小田急線「新宿駅」徒歩7分
  • 京王線「新宿駅」徒歩7分
  • 西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分
  • 都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩10分
  • 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩2分

イベントの様子

写真撮影について

写真撮影は全てOKでした。百貨店の中の展覧会では珍しいのではと思いました。

客層と混雑情報

初日とはいえ、平日の17時だったのでそんなに混雑はしていません。子供連ればかりかなとも思ったのですが、幅広い年齢の方が訪れていました。会場もプレイランドコーナー(Play Zone)以外はお洒落で、大人が1人で行っても大丈夫な感じです。

## 来場記念特典

各日先着2,000名様にイベントオリジナルノベルティがプレゼントされます。各日というのがスゴイですね。
缶バッジ、クリアファイル、ステッカーの中から選ぶ事が出来ます。

展示の様子と感想

まず、特筆すべきことは、どの展示も背が低いので、ケースを普通に見るとトミカのルーフだけをずらっと観覧することになります。なんだか見にくいなぁ?と思ったのですが…そうなんです。これ、全部子ども目線で展示されているんです。なので、しゃがんでいただいて、車両と目線を合わせて観覧することをおすすめします。

森永卓郎さんのトミカコレクション

展示コーナーは導線がなく、どこからでも自由に観ることができる形式です。また、キャプションも基本的に発売年と車種という形で、とにかくたくさんのミニカーが並べてある、という感じの展示方法でした。どこから観はじめたら良いかよくわからないので、一瞬面くらいますが、これって、おもちゃ売り場の楽しさだ、と気がつくととても楽しくなりました。

「太田隆司ペーパーアート×tomica」

余談ですが編集長の車、ハスラーなんです(*´ω`*)

展示の方は今月22日まで。

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。