運慶展の土日混雑がどのくらいか東京国立博物館に実際に行ってきた!!!!!!

運慶展

上野の東京国立博物館で開催されている、運慶展。土曜日に行くとどのくらいの混雑になるのか、実際に行って確かめてきました。これから行く方は是非ご一読を!

関連記事

2018年10月より特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」が開催決定

運慶について

運慶は平安時代の末〜鎌倉時代に活躍した仏師です。
wikiでは生年不明となっていますが、展示会の出品目録によると1150年(久安6年)とのことです。1223年(貞応2年)に亡くなるまでに奈良の興福寺、東大寺に現存しているものをはじめ多数の仏像を造っています。

運慶展概要

  • 2017/9/26(火)- 11/26(日)
  • 9:30-17:00 金曜&土曜と11/2(木)は21時まで開館
  • 休館日は月曜(10/9(月祝)は開館)
  • 東京国立博物館 [平成館]
  • JR上野駅より徒歩10分
  • 当日券(一般の場合)1600円

混雑の様子

JR上野駅上野公園口

JR上野駅の上野公園口からが近いです。

上野公園1

道を渡って上野公園の中へ。とんでもない混雑具合に一瞬後悔しましたが、これは東京文化会館のコンサートが終演直後だったため^^;

上野公園入り口

上野公園にはいくつもの施設があります。案内板を確認しながら進んでください。

[kpAdBIG] 上野公園2

中央の広場を右方向に進むと見えてきます。上野駅から10分くらい歩きます。

博物館の前

道を渡ると到着です。

東京国立博物館 券売機

到着したのが17時。金、土は21時までということだったので、ピークをちょっと過ぎたくらいなのでは?と予想して行ったのですが、チケット売り場は空いています。

モモン

ライター:

モモモサーバー編集長。好きな食べものはカレーパンとパイナップル。興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。どちらかというと映画よりも展覧会やの方が自分のペースで楽しめるので気に入っている。