しまった!! WordPressが真っ白!何も表示されなくなった時の対処方法

呆然とする猫

はじめに

やってしまいました!

やっちゃいました!WordPressテーマの編集中にfunction.phpを変更した所、画面にエラーが表示され、ブログ表示も管理画面に戻ることも不可能になってしまいました。

一瞬パニックになりましたが、ともかく対処できましたので、その記録を記しておきます。どなたかの参考になれば幸いですm(_ _)m

状況です

「詰み」になるまでの手順

  • WordPressのテーマはSimplicity2、子テーマを作成してなるべくカスタム場所を限定して使用

  • 一日中作業していることが多くなって来たので、ログインの設定時間を長くしようと思い、テーマの編集からfunction.phpへの変更を行った

  • うっかり変数の頭に「$」を付け忘れたまま、保存!

  • 編集に成功の旨の表示は出るも、ページを表示すると真っ白な画面にエラーの表示だけが!

環境によってはエラーが出ないことも

エラー表示が出ないように設定されているサーバーもありますので、
同じ状況でも人によっては、エラーもなくただ画面が完全に真っ白になっただけで、文字通り頭の中が真っ白になってしまうこともあるでしょう…

ちなみに正しいソースです


//ログイン時間
$logout_hour = 720;
apply_filters ( 'post_password_expires', 3600 * $logout_hour );

「$logout_hour」を「logout_hour」にしてました。なんとも初級クラスのミスですね…

対処

ブラウザの戻るボタンで管理画面に(笑)

  • 慌ててブラウザの「戻る」でバック、修正するも治らず、ページを再読みしたところ管理画面も上記と同様になり打つ手なし!に

ちょっとパニックになって意味のない行動をしてしまいました(恥)。テーマの編集ページの「ファイルを編集」ボタンを押した時点でWordPressの根幹ファイルの1つfunction.phpは更新されてしまっています。

ブラウザの戻るボタンで前の画面に戻っても、表示されているのはキャッシュに過ぎません。表示はフォームを使用しているためソースを修正することは可能なのですが、この時点ですでにWordPressが正常に動作できなくなっているわけですので、真っ赤な顔で「ファイルを編集」ボタンを押しても無駄なのです…。

その証拠に、ページをリロードしてみるとわかりますが、エラーが出てもうどうすることも出来ません。

詰みました(´・ω・`)

大丈夫、FTPがある!

function.phpに追加したら動作しなくなった、と原因の切り分けがハッキリできていました。もしもあちこちのファイルをメチャメチャに触って自分で何をやったかわからなくなっていたらちょっと厄介でした…

cssファイルであれば、表示がおかしくなる程度なのでそのままテーマの編集から修正できますが、functionの場合は画面自体が表示できなくなります。なので、ブラウザからなんとかするのはもう無理です。ログイン画面だってもう表示不能です!

なので、FTPでサーバーにアクセスします。
FFFTPとかFileZillaとかの他に、レンタルサーバーであればサーバ業者の用意しているFTPツールがあるはずなので、それを使いアクセスします。

wp-content→themes→使用中テーマのフォルダにfunction.phpがあるはずなので、見つけたらダウンロードして下さい。削除したらダメです。本当に再起不能になります。

ダウンロードしたfunction.phpを修正し、再アップロードします。元々あったファイルも念のために「_function.php」とかに名前を変更しておくと良いです。

これで修正完了しました。

防止のために

WordPress、それなりに慣れてしまっていたので、このくらい大丈夫だろう、といったちょっとした甘えがありました。以後気をつけなくては…

テーマの編集から操作しない

まず、敗因の第一はfunction.phpという表示のメインにあたるファイルをテーマの編集から直接操作してしまったことにあります。

エラーが出たらブラウザから操作できなくなるし、やはり操作性はあまり良くないことがミスの原因にもなるので、こういう重要なファイルにタッチする時はFTPでダウンロード→ローカルのエディタで修正というクセをつけるべきですね。

あと、カスタマイズは極力やらないというのも一つの選択です。

できたらローカル環境で

できたら、というかMAMPでローカルでWordPressを動かす環境を作ってあるのにうっかり本番サーバーからタッチしてしまいました。
小さい変更だからよいだろうという、慣れから来たミスですね。

やはりサイトを変更する場合はローカル環境でテスト→実装という基本的な流れを守るようにしないとですね。

おわりに

今回は致命的なエラーには至りませんでしたが、こうみえて、私、多少のWeb開発の経験があります(意外!)なので、全くの初心者の方がWordPressをネットの記事の見よう見まねで行っているのを見ると、チャレンジャーだなぁと思うことも実は多々あったりもします。

基本的にはGoogleさまで検索すればなんとかなることが多いので、この記事もそんな方のお役に立てばと思います。
…などとサイト見えなくしておいて良くいいますねスミマセン!

読んでいただいてありがとうございました。
そして読んでいただける状態に復旧できてハッピーです(苦笑)
では、ハッピーな1日を!

スポンサーリンク

カフェや公園でブログを書くなら

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。