Amazonアソシエイトで自己クリックしないようにしてアフィリエイトリンクを作成する方法!

頭にクエスチョンマークがついて、何だろうと考えている犬

商品説明を確認してからリンクを作成したい

こんにちは、当サイトはライフスタイルメディアというコンセプトなので、お掃除のアイテムの写真がどうしても必要な場合があります。自分で持っていないアイテムや記事の内容から派生してご紹介したいアイテムの場合は、Amazonさんのリンクを使用すれば、読者さんも興味あればすぐチェックできるし、著作権の問題もクリアできるしと思ったのですが、1個問題がありました。

  • 管理画面(アソシエイト・セントラル)で商品の詳細を確認したくてリンクを踏むと自己クリックを取られてしまい規約違反になってしまう

これいろいろ問題ですし、かと言ってコンテンツの性質上、何も見ないで適当にリンクするというわけには行きません。ちょっと困ってAmazonさんに問い合わせてみたところ解決したので書いておきます。

困ったこと発生

記事に連動したアイテムを挿入しようと検索→商品一覧の表示をしたのですが、このままだと規約違反に!

管理画面で商品を検索します

下の写真は「スポンジ」で検索して商品リストが表示された状態です

ところが、ここで商品リンクをクリックした時点で規約違反です!!!!

当サイトはライフスタイルメディアなので、スポンジならどんな商品でも良いというわけではないのです。なので商品内容の詳細を確認して吟味してから記事に挿入したいのですが、詳細を確認した時点で自己リンクをクリックしたことになり、規約違反になってしまいます。しかもアクセス解析画面では誰かがリンクをクリックしたことになってしまっていて、これでは正しいデータを取ることもできません。

Amazonさんに相談

管理画面のお問合わせから送信した内容を抜粋編集してます。

自己クリックしないで商品詳細を確認する方法はありますでしょうか。
24時間後にセッションが解除されるのを待つことも可能ですが、
毎日買い物ないしアソシエイトリンク作成を行うと
実質自分では買い物ができないことになり大変不便です(TдT)

実際はもっとちゃんとしたビジネスメールを送ってます。絵文字とか入れてません(笑)

次の日メールが来た!

というか夜に問い合わせメールを送って、翌日のお昼前には返事が来るのはすごいですよねー。お仕事速すぎですよAmazonさん!

同じく抜粋編集しています。

リンクをクリックされた段階でカウントされますので、先にAmazon.co.jp上で商品詳細ページにて内容をご確認のうえ、リンクを作成いただくとリンク経由でAmazon.co.jpにアクセスされませんので、クリックもカウントされません。

まぁそうなんですけど、それってやりにくいなぁと思っていたら

また、アソシエイトツールバーをご利用いただくと商品詳細ページを閲覧いただきながら、その場で商品リンクを作成いただくことが出来ます。

アソシエイトツールバー!!!
なるほど、その手があったんですねぇ。
基本的になんでもいいから商品リンクを貼る系のコンテンツではないこともあって、ツールバーを使うことを忘れていました!

アソシエイトツールバーの使い方

管理画面→ツール→アソシエイトツールバー

ツールバーの設定画面に移動して「ON」にします。

ツールバーの説明画面です。

ブラウザの上部に「アソシエイトツールバー」と表示されているのがわかるでしょうか?JSだからなのか対応しているブラウザについての記述がないですが、筆者はMac版GoogleChromeで問題なく動作しています。

設定したらAmazonさんのショッピングサイトへ

ツールバーの設定を「ON」にした後、普通にAmazonさんのショッピングサイトへ行き、商品を選択します。ブラウザの上にツールバーが表示されています。
表示されていない場合ですが、ツールバーを利用するためには、アソシエイトとショッピング両方ともにサインインしていることが必要のようなのでチェックしてみてください。

ちなみに、ちょっと宣伝。
写真に写っているのは金箔1万円札ゾロ目バージョンという、なんだかものすごく金運がアップしてしまいそうなオモチャで(笑)Amazonさんのリンクは下記です。(商品ページへリンクします)
http://amzn.to/2rbEMoX

商品ページからリンクを作成します。

テキスト、画像のみ、テキストと画像と、スタイルを指定すれば自動でIDを中に埋め込んだリンクを生成してくれます。写真は「テキストと画像」

ここでコードをコピーして貼り付ければ、自分のIDを踏まないで商品紹介することができます。便利!

Twitterに送信する場合

ちなみに、ツールバーを使えば、AmazonアソシエイトのリンクをTwitterにも簡単に流すことができます。Twitterの鳥アイコンをクリックすれば投稿画面がリンク付きで生成されます。。

終わりに

紹介したい商品が決まっている場合は、Amazonさんのショッピングサイトの方でで探してツールバーからリンクを作成すると簡単です。

まだまだ慣れなくて勉強しながらですが、みなさんの参考になれば幸いです。
ではハッピーな1日を!

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。