SSL化サイトの引越しはいったんサーバーを落とさないと無理?

はじめに

いつも読んでいただいてありがとうございます。101本目の記事、そして新天地・エックスサーバーよりお送りしています!

昨日はサイト運営者としてお恥ずかしいことですが、昼間のアクセスの多い時間帯に2時間もサイトを見えなくしてしまうという、まるでツ○ッターさんみたいなことになってしまいまして大変すみませんでした!

一瞬どころか2時間でしたねーm(_ _)m

前回まで

GMOさん上でSSL化したサイトをエックスサーバーさんへ移転するには、『即時解除申請」を出す必要があった、の記事。

SSL化ドメインを引っ越しでハマる前に!GMOアルファSSLは即時解除申請ができる!

GMOさんの独自SSL(アルファSSL)は解除タイミングが月単位…SSLをこちらサイドでアンインストールすることが出来ない以上、万一のことを考えてると勝手に移転というわけには行きません。

まつこと1日

日曜日の夜にメールで解除申請を送りました。解除作業の対応は平日ということだったので、予定を空けて万全の準備で臨んだ月曜日ですが…結局連絡は来ず(汗)

アドセンスの審査みたいに長期間待つ感じなのかな?と不安に思っていましたが、2日後、火曜日の11時頃にSSL解除完了のメールが来ました。

自分のタイミングでSSL解除できるのであればアクセスの少ない夜中〜明け方に行うのですが、放っておいた場合の挙動が心配だし、仕方がありません。真昼間の移転作業です!

そしてサイトが2時間見えなくなりましたm(_ _)m

日曜日の時点で下記は終了

移行ツール結局WordPressのプラグイン「Duplicator」にしました。
– GMOさん側をバックアップ
– エックスサーバーさん側でのドメイン作成
– サーバー管理画面より動作確認用URL作成
– Duplicatorを使うのでWPの自動インストールはナシ
– ローカルPCのMAMP上で復元テスト

何があってローカルで復元できていれば最悪の事態があってもなんとかなります。MAMPはそんなに難しくないので是非導入をオススメします。

当日の作業

  • 新サーバーのみチェックできるようにhostsファイル変更
  • 一応、twitterで告知
  • エックスサーバーにFTPでDuplicatorのファイルをアップロード
  • 動作確認用URL経由でインストール
  • DNS切り替え、SSLを再設定

DNS切り替えだけなら、新旧どちらかのサーバーに接続する形になりますが、SSLが絡んでいるので当分はこの画面になります。できれば夜中にやりたかったけど仕方ない…。

色々微修正

約1時間半くらいで表示されるようになったので微修正。ローカルで試した時は全く調整いらなかったのだけどどこかで間違えたのかも。

インストールしたディレクトリでしか見えない

ルートフォルダのindex.phpファイルの変更を忘れていました。インストールディレクトリを指定することで修正。


require( dirname( FILE ) . '/インストールしたディレクトリ名/wp-blog-header.php' );

画像のディレクトリの設定を間違えた!

一部の画像だけディレクリ指定を間違えたらしく、表示されなくなりました。これもテストの時はOKだったのですが…

定番ですがWordPressのプラグインSearch Regexで置換をかけました。また、すでに投稿した記事を編集しようとすると画像へのパスが書き変わる不具合が現在もあって、仕方ないのでこのプラグインで変換しながら直しています。新規投稿は大丈夫なんですが…

Robot.txtを追加

Google Searchを確認したところRobot.txtが見当たらないと言われ、これも移行漏れだったぽいので追加しました。

おわりに

SSL化したサイトを引っ越す場合、認証の切り替えのタイミングの関係でどうしてもサイトが見えなくなる時間帯が発生します。たしかにエックスサーバーさんの方が管理画面とか、容量の多いページだと体感的に早いので、ともかくも無事に乗り換えが終了して良かったです。

引越しを検討中の方の参考になれば幸いです。
ではハッピーな1日を!

ABOUTこの記事をかいた人

モモモサーバー編集長。 興味のあることにどんどん首を突っ込んで行きたい。 カレーパンが大好き。