TAG 紡ぐプロジェクト

唐獅子図屏風 狩野永徳筆 六曲一双のうち右隻安土桃山時代・16世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵展示期間:5月3日(金・祝)~19日(日)美術展・展覧会・イベント

特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで……

2018.12.28 東京国立博物館では特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」を2019年5月3日(金・祝)~6月2日(日)に開催します。本展は、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として開催されるものです。狩野永徳筆で、皇室ゆかりの名品である「唐獅子図屏風」、永徳最晩年の名品で国宝の「檜図屏風」を、会期前後半に分けてそれぞれ公開するのに加え、雪舟、尾形光琳、葛飾北斎らの名品を、一堂に紹介する展覧会となります。